【JADEE】マタニティ花嫁専門ウェディングドレス店のブログ

日本初の専門店【ジェイディ】の代表・花谷珠里が「マタニティ婚に想う事」を綴ります♪

結婚式を秋に延期!「おめでた婚狙ってます♪」体型予測希望!のお客様って?

ご懐妊はこれからです(^-^)

コロナの件でいろいろ心配事は多いけれど・・・赤ちゃんも早く欲しい!

 

「延期した結婚式の時、すでに授かっているかも♪」と。

 

時代は変わった♪ こんなにマタニティ婚を前向きに考える花嫁様が現れるとは!!

私は笑顔でLINEのチャットでご相談を受けました。

 

お客様は、既にドレスを仮予約していらっしゃいました。

妊娠何ヵ月までなら、そのドレスが着られるかが「一番知りたいところ」だったと思います。

 

でも・・・ジェイディもマタニティ花嫁専門ウェディングドレス店なので、お気遣いも下さって「インスタでドレスを見ましたが、どれも好きな感じでした」と仰って下さいました。(^-^) ありがとうございます。

 

ジェイディはもちろんドレスショップです。

 

でも、「マタニティ花嫁様を幸せにしたい!」というのは会社の目指すところなので、喜んで無料相談を受け付けています。

 

私の結論は「妊娠6ヵ月3週目まででしたら、仮予約していたドレスは着られます!」でした。

 

では、どうやってそれを判断したのでしょう?

 

ジェイディでは「お目に掛かったことのないお客様」の結婚式時体型予測®を行っています。

 

妊娠前の体型を伺うことができれば50%くらい予測ができます。

「つわり」など妊娠由来の情報で20%くらい。

妊婦さんの置かれた環境~例えば仕事や、それに伴うストレスなどで20%くらい。

 

通常のドレス~つまり「妊娠していない花嫁様のためのドレス」だと「11号フリー」。

「マタニティ専用ウェディングドレス」だと「7号R丈」です等とご案内ができます。

 

今回ご相談下さったお客様は~

「まだ、お腹に赤ちゃんはいない」つまり、これから「妊活」という方でした。(^-^)

 

妊娠由来の情報が無いので、その分結婚式時体型予測®の精度は落ちてしまいます。

けれども、つわりのタイプで「ドレスのサイズにどれくらい影響がでるか」お話しました。

 

さて、コロナ問題が収まった頃、「赤ちゃんを授かりました!」と明るいお話をして下さる花嫁様からのご連絡を楽しみに♪ 今は、悩み相談を受け付けようと思います。

 

お気軽にお問合せ下さい(^-^)

 

お問合せはHPから! LINEのリンクもあります。

お電話は 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

jadee.net

 

後は、赤ちゃんを待つだけ♪ですね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

結婚式を延期したら、赤ちゃんができた♪ さて、ドレスどうする?

新型コロナウィルスの影響で、結婚式を延期したら「赤ちゃんができました♪」と仰る花嫁様からご相談がありました!

 

まず、ご懐妊おめでとうございます!!

 

次に、延期された結婚式の日に、妊娠何ヵ月を迎えられますか?

 

妊娠7ヵ月です・・・

さて、ドレスどうする?が今日のテーマです。

 

最初に結婚式場を予約した段階では、花嫁様はまだ妊娠していらっしゃらなかった。

つまり、ドレスは「妊娠していない花嫁様のためのドレスを予約している」ケースがよくあります。

 

しかし、妊娠7ヵ月であれば・・・その予約しているドレスは入らなくなります。

 

そこで、一番大切なのは、

1)会場のプランナーさんに妊娠の事実を伝える

ことです。

 

色々とサービスが変わってくるので、早めに知らせましょう。

既に予約しているドレスのキャンセルなど、手配のお手伝いをしてくださいます。

 

「でも・・・ドレスのキャンセル料がかかりそう。」

 

でしたら、なおさら早くドレス店と交渉することが必要ですね。

そして、代わりのドレスを予約します。

 

そこでまずやっていただきたいのが、結婚式時体型予測®です!

 

4月に妊娠2ヵ月であれば、結婚式を延期した9月には、妊娠7ヵ月になっています。

妊娠7ヵ月の時のお腹がどれくらいの大きさになっているか、ウエストが何cmになっているかがわからなければ、新しいドレスを選ぶことはできませんね。

 

残念ながら、多くのドレス店が結婚式時体型予測®ができません💦

 

ジェイディでは、詳しいカウンセリングの後、実際に妊娠7ヵ月のお腹を作ってみて採寸。9月の結婚式の日には、体型がどのように変わっているか、何㎝大きくなっているかお知らせすることができます。

 

もし、あなたがドレスを予約したドレス店が、お腹を作ることもなく「2サイズ大きなドレスですね」とか「5ヵ月後には、この2サイズ大きなドレスがぴったりになりますよ。」とか仰ったときは・・・危ないです。多分、マタニティの知識がないドレス店ですね・・・。

 

すると、新しく予約したドレスが、ブカブカでダメだった!と分かるのは、結婚式の1週間前です。もうキャンセル料は100%です・・・

 

今すでに決めているドレスが「入るかどうか心配💦」と仰る花嫁様からのご相談をよく頂戴します。

 

あなたも、心配になったらジェイディにご相談下さい。

 

結婚式時体型予測®を実施して、そのドレスが大丈夫かどうかお知らせします。

必ずキャンセル規定を確認して来てくださいね。1日違えば、キャンセル料は何万円も変わります。

 

「自宅deレンタル」をお申込みいただけましたら、LINEビデオ通話で結婚式時体型予測®を行うことも可能です。緊急事態宣言が発出され、サロンにおいでになることが難しくなりました。少しでも早く安心を手に入れるためにも「自宅deレンタル」をお試しください。

 

お問合せはお電話で。0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン9:00-21:00)

www.jadee.net

マタニティ婚~「簡単に延期できない」本当の理由とは?

親戚の結婚式が3月から6月、そして今度は12月以降になると連絡がありました。

コロナウィルスの問題で、結婚式を延期する方が増えています。

 

今日、緊急事態宣言が発出されることになりましたね。

日々状況が変わって、この春から夏にかけて結婚式を予定していた方々は本当に辛い思いをされています。

 

ジェイディでも3月~6月に結婚式のお客様に動揺が見られます。

 

3月の始めには、静かに結婚式を実施されるお客様もいらっしゃいましたが、4月に入り延期や中止を決断される方が多くなっています。

 

中止のお客様の多くは、お客様を大勢招いての結婚式は、コロナ感染の危険性があるため「できない」と判断されています。しかし、ご親族だけの結婚式と撮影、お食事が許されるなら「やりたい」と考える方もあります。

 

また、高齢のご親族への感染を心配して、お二人で、「撮影」を実施される方も。

 

では、なぜ私の親戚の様に、「延期」をされないのでしょうか?

 

それは、十分安心できる期間を経て「延期」となると、「出産の後に結婚式」を挙げることになるからです。

 

つまり、生まれた赤ちゃんと一緒の「ファミリー婚」になります・・・。

 

以前から、ジェイディは「ファミリー婚」の問題点を指摘してきました。

 

周りからの十分なサポートがあり、赤ちゃんもママも体調が良ければ、問題なく結婚式を挙げることができるかもしれません。

 

しかし、産後急激にホルモンのバランスが変わり、慣れない育児に追われて、十分な睡眠時間の確保ができない「産後6ヵ月ころまで」は・・・結婚式なんてとても無理です。

 

最近出産したママに「産後6ヵ月ころまでに結婚式を挙げたい?」と聞いてみるといいですよ。「無理~~~!」と仰ることでしょう。

 

では、赤ちゃんが生まれて「6ヵ月から1年くらいまで」はどうでしょうか?

 

生後6ヵ月くらいの赤ちゃんは、ママからもらった免疫が少なくなって、少しずつ自分で免疫を作るようになります。つまり、この時期から赤ちゃんは次々と色々な病気にかかり、ママやパパを心配させます。

 

結婚式で多くの参列者に「かわいい、かわいい、抱っこさせて~!」と言われら・・・ママ的には「手を洗ってからにしてください!」と叫びたくなります。

 

また、授乳中であれば、ママのバストは固く張っていて痛いくらいです。

大きさも「写真を撮っておきたいくらい」立派になります。すると・・・ドレスのバストカップが小さすぎて入らなくなる恐れも。母乳も漏れやすくなるので、ドレスをレンタルできるかドレス店に確認した方がいいですね。母乳がドレスに着くと、シミが出やすくなるので、ドレス店も気になります。

 

「結婚式を延期したいのですが、いつ頃が良いですか?」と質問をよく頂戴します。

 

私は、延期をするのであれば、「妊娠8ヵ月2週目までなら可能です。産後をお勧めしません。」と答えます。しかし、どうしても「産後」になってしまう!と仰る場合は、「赤ちゃんが1歳半くらい」はいかがですか?とお話します。

 

理由は、「ママの体が回復している」「断乳もしてバストサイズが安定する(断乳していないと・・・難しい場合があります)」「赤ちゃんも成長し抵抗力も付きつつある」「産後すぐより結婚式の準備の打合せがしやすくなる」などです。

 

ジェイディのお客様は、第2子のご懐妊の方も多いですが・・・「赤ちゃんが1歳半くらい」のタイミングで第2子ご懐妊というのはよくあるケースです。そう考えると・・・

やはり、第1子妊娠中に結婚式を挙げることが望ましいと思うのです。

 

今回のコロナウィルスの問題が収束し、安心して結婚式を挙げられるようになるには・・・一体どれくらいの期間が必要でしょうか?残念ながら、今の時点では予測難しいですね。

 

悩みに悩んでいるマタニティ花嫁様がいらっしゃったら、私ならお二人での結婚式と最高に素敵な写真撮影をお勧めします♪

 

感染のリスクを最小限に、社会的距離をしっかり取って行う「フォト婚」はいかがですか? ご希望があれば、いい写真を撮って下さるカメラマンさんやフォトスタジオをご紹介します(^-^)

 

結局の残るのは・・・記憶より写真じゃないかな。私経験からですが。

 

ご相談・お問い合わせはお電話で。 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン9:00~21:00)

www.jadee.net

 

 

 

『自宅deレンタル』LINEビデオ通話で拝見しました♪

コロナウィルスの影響で4月は結婚式が中止になったり、延期になったり・・・

本当に辛い思いをしている花嫁様が沢山いらっしゃいます。

 

そんな中、着実にご自身の結婚式の準備をしている花嫁様も。

SNSにアップすることは控えていらっしゃる様ですが、刻々と結婚式が近づく中、今できることを粛々と進めておいでです。

 

今日は7月に挙式予定の花嫁様の自宅試着をLINEビデオ通話で拝見しました♪

 

ドレスは3着を宅急便で。

事前のカウンセリングをきめ細かく行い、お客様のお好みや、サイズ感を検証。

 

特にお目に掛かったことのない花嫁様の結婚式時体型予測®はとても神経を使います。

f:id:dressjadee:20200403232206j:plain

左は現在、右は結婚式時妊娠7ヵ月4週目を予測

 

 お送りしたドレスのサイズは、予測の通りでした!

お客様も驚きを隠せないご様子 (^-^) 

 

結婚式場の提携ドレス店で試着した時、出てくるドレスが「ことごとく」ブカブカ?!

 

何かがおかしい・・・と感じてインターネットで検索。

ジェイディを見つけてご連絡を下さいました。

 

お送りしたドレスは、この3着。

 

f:id:dressjadee:20200403234046j:plain

基本のドレス。お腹は目立つタイプですが、「気にならない!」とのこと。

 

f:id:dressjadee:20200403234042j:plain

妊娠7ヵ月でもお腹は全く分からないタイプ。

でも・・・デザインがゴージャス過ぎでお好みではないみたい。

 

f:id:dressjadee:20200403234034j:plain

ガーデンパーティにぴったりのスレンダータイプに決まりました!

ナチュラルな雰囲気の花嫁様によくお似合いでした(^-^)

 

現在は、「妊娠中で体調が心配」なこと、

「外出はしにくい状況」にあることで、『自宅deレンタル』を試されたお客様。

 

一夜明けた今日、LINEで

「予定通り式を挙げることになったらドレスはジェイディさんで決めようと思いました(^-^)」とお知らせくださいました。

 

普通に結婚式の準備しているだけなのに、コロナウィルスの問題は、

「予定通り結婚式が挙げられるのか?」という困った問題を引き起こしています。

 

ドレスのレンタルを契約した場合・・・通常はそれなりのキャンセル料をご了承頂くのですが・・・花嫁様にはどうしようもない理由でキャンセルもあり得ます。

 

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディでは、ご試着でお気に召したドレスを2着まで仮押さえのサービスを開始しました♪ 

詳しくは、ジェイディにお問合せ下さい(^-^)

 

気軽に自宅でドレスを試着して、「結婚式への不安」を一つ一つ解決して欲しい!

私たちはそう考えています。

 

今できることを!

マタニティ花嫁様に寄り添って行きたいです。

 

お問合せはお気軽にお電話で。

0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINEでも。 「ドレスショップ ジェイディ」

www.jadee.net

 

 

 

 

 

 

 

『自宅deレンタル』があるじゃないか♪~コロナで外出ができないマタニティ花嫁さまへ

結婚式まで時間がない・・・💦

でも、コロナウィルスが心配でドレスの試着に行かれない・・・💦

 

そんなマタニティ花嫁様のために、ジェイディの『自宅deレンタル』のサービスがあります。

 

通常、最初のご試着時には「試着用ドレス」をお送りするのですが、お急ぎのお客様には、実際に結婚式時にお召しになるかもしれないドレスをお送りすることもできます。

 

そのためには、きめ細かなカウンセリングが必要です!

 

一回に宅急便でお送りできるドレスは、3着がやっとだからです。

 

【ドレスプランニング用シートって何?】

 

さて、『自宅deレンタル』をご希望のお客様にもサロンと同等のサービスを提供するために、「ドレスプランニング用シート」にご入力を頂きます。

 

 

まず、お客様の客観的基本情報を伺います。

 

お名前や居住エリアです。

 

 そして、

 

1)身長

2)妊娠前の体重

3)妊娠前の洋服のサイズ

4)妊娠前のブラジャーのサイズ

 

妊娠前のお客様の体型が結婚式時体型予測®の基準になります。

かなりの個人情報で躊躇されるかもしれませんが、一度も面識のない方の体型予測®をするには必須の内容です。

 

それから、結婚式にかかわる情報を伺います。

1)結婚式日

2)結婚式場

3)挙式の形式(チャペル式、神前式、人前式、その他)

4)招待客人数(披露宴の規模を知るためです)

 

お客様が、どんな結婚式を挙げたいと思っていらっしゃるか、どんなドレスがふさわしいかなどを考えます。

 

そして、妊娠に関する情報を伺います。

1)現在の妊娠週数

2)結婚式時の妊娠週数

 

この辺りで、おおかたのイメージは掴めてきます。

 

次に、ドレスのお好みはどうでしょうか?

Aライン、マーメイド、スレンダーなど「妊娠してないと仮定して」選んで頂ければ結構です。

 

妊娠するとエンパイアしか着られないと思っていませんか??

 

いいえ、マタニティ専用ウェディングドレスであれば、最初からお腹が大きくなることは想定内。どんな形のドレスであってもご提案ができます♪

 

ドレスは何着着たいですか?

和装も考えていますか?

 

など、衣装の組み合わせを伺います。

 

そして、ドレス選びで大切にしていること

 

1)自分の好みのデザイン

2)会場に似合うデザイン

3)お腹の大きさが目立たない事

4)お腹を綺麗に見せる(目立させる)事

5)着心地(軽さ・快適性)

6)予算

 

等を伺います。ジェイディはお客様のお好みのドレスを持っているでしょうか?

 

次に予算に深く影響してきます「試着時点の、結婚式場との契約内容」を伺います。

 

既に契約済みで、「ドレスプラン」が含まれている場合・・・高額なキャンセル料が発生するため、ジェイディのドレスをご案内することが難しい時があります。

 

ジェイディは、ブログなどで、再三にわたり、

「結婚式場との契約の前にジェイディでの結婚式時体型予測®や、マタニティ専用ウェディングドレスのご試着」をお勧めしています。

 

万が一・・・結婚式場の提携ドレス店に「マタニティ専用ウェディングドレスが無かった💦」時、必要のない多額のキャンセル料を支払うことが無いようにするためです。

 

また、持込料がある場合は、是非お知らせください!

持込料JADEE全額負担のプランもご用意しています。

 

そして、最後に「今回ご試着を申込みいただいた理由は何ですか?」とし質問しています。

そこで多くのマタニティ花嫁様が、

 

1)ドレスのデザインが多い

2)ドレスの機能(お腹が目立たない)が魅力

3)体型予測をしてくれる

4)マタニティ花嫁専門店としての知識

5)マタニティ花嫁専門店としての安心感

 

等を挙げて下さいます♪

 

マタニティ花嫁専門店への期待度が高いことを感じます。

 

これからドレスを選びを始めるにあたり、『結婚式時体型予測®』が出来てウエストサイズが何㎝かわかることは安心につながります。

 

自宅で『結婚式時体型予測®』サービスを受けませんか?

 

お問合せは 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00-21:00)

 

HPは https://wwwjadee.net

 

LINEでチャットもやっています。お気軽にご連絡ください♪

ドレスショップ ジェイディ @ybf5332v

 

 

 

 

 

 

 

 

マタニティ花嫁のブライダルインナー問題~おすすめインナーでわかるドレス店のマタニティスキル

妊娠8ヵ月なのに・・・「マタニティ用インナーは必要ない!」と言われた。

 

あああ~💦

そんなドレス店でドレスを準備するのはやめた方がいいのでは?

40万円以上払うのですよ。

 

「担当の方がマタニティをあまりしていないと言っていたので・・・」つまり、マタニティのお客様にドレスをご用意した経験がないという事ですね。

 

妊娠8ヵ月の体型がどうなるのか、「結婚式の体型予測ができない」という事ですね。

 

あああ~💦

どうやって、オーダードレスを作るというのでしょうか。

 

☆ 妊娠中の花嫁様にもインナーは必要です。「いらない」というドレス店は、マタニティのスキルはほぼ無いと考えて良いでしょう。

 

☆ 妊娠中の花嫁様に、「インナーは他店で購入してください」というドレス店は、マタニティのスキルはもちろんないし、知識も、多分ドレスもないですよ。契約するのは待ってください。

 

☆ 妊娠中の花嫁様に、マタニティ用ではないインナーの後ろホックをずらした状態で購入をすすめた・・・ありえない!ドレスもきっと同じ感じですね。「後ろの編上げで調整します♪」と言われませんでしたか?そのドレス・・・マタニティ用になっていません。結婚式当日、本当に大丈夫ですか?

 

☆ 妊娠中の花嫁様に、「インナーはメル○○で買ってください♪」というドレス店。どうやってサイズを決めるのでしょうか??通販も同じ理由です。あなたの結婚式時のインナーのサイズわかりますか?

 

☆ 「妊娠するとお腹が大きくなります。インナーも大き目を選んで下さい。」というドレス店。インナーを着用する意味を分かっているのかなあ???ブカブカのインナーには意味がありません。ドレスもブカブカのサイズをすすめられたのでは???それでいいんですか?私なら絶対に嫌ですけど。

 

これらはすべてジェイディのお客様から伺ったドレス店の対応です。

 

インナーのすすめ方でも、そのドレス店のマタニティスキルや、マタニティへの取り組み方が垣間見えます。スキルもない、「マタニティはやらない方針。大きなサイズをすすめとけ」的なドレス店は、おすすめインナーももちろんいい加減です。そのあたりも判断基準になりそうですね。

 

「これ本当に大丈夫?」と心配になったら、マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップジェイディにご相談下さい。

匿名で大丈夫です!

 

お問合せは 0120-168-555(ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)
LINE  ドレスショップ ジェイディ @ybf5332v
HPには、マタニティ婚のノウハウを色々掲載しています♪ご参考になれば幸いです。

www.jadee.net

 

 

 

妊娠8ヵ月で挙式♪~オーダードレスでは解決できない問題があります・・・

弊社にご相談いただくオーダードレスの案件で、よく名前が挙がる会社があります。

 

歴史もあり、自社工場もあり、凄腕のドレスコーディネーターさんもいます。

 

ただ・・・マタニティに関しては、ノウハウがあまりない様に感じます。

 

今回LINEで結婚式の準備中にご懐妊、妊娠8ヵ月で結婚式のお客様からご相談がありました。

 

そこで、お客様のあるお言葉に~「あ~なるほど、そのオーダードレスの会社は、自社にマタニティのノウハウがないことを意識しているな。」と思うものがありました。

 

お客様のLINE入力には、

「5.6ヵ月の人は~と言っていたので、やっぱり後期(妊娠後期つまり妊娠8ヵ月)になると難しいのかなとは思っていました。」とありました。

 

自社工場でドレスを作るので、多少のパターン(ドレスの型紙)の修正はできるようです。

 

前回ジェイディにご相談下さったお客様のドレスも、ビスチェをやや短く修正してありました。その分、スカートが短くなっていて・・・あれれ?という感じでしたが。

 

つまり、妊娠5.6ヶ月くらいであれば、「妊娠していない花嫁様のために作った普通のドレス」の型紙で作っちゃえ♪ 多少の修正はできる♪♪という事でしょう。

 

しかし、お客様はその言葉を聞き逃さなかった!

「妊娠5.6ヶ月であれば・・・」ってことは、そのドレス会社は「妊娠7ヵ月以上は難しい」という事を認めていらっしゃる訳ですね。

 

ここ重要です!

 

「『最初から妊娠5.6ヶ月であれば・・・』って言いました!」と後で言われます。

「それでも納得して、オーダー契約されましたよね!」と後で言われます。

 

契約してしまったら・・・もうダメです。

ひっくり返すのは無理です。

 

キャンセル料無料期間であれば、とりあえずキャンセルして、他社でドレスを探してください。

 

それでも見つからなければ、またその提携先と契約すればいいんです。

 

「やっぱり、ドレス作ってください!」と仰って下さい。

レンタル品であれば無くなることがあります。しかし、オーダー品であれば、作ればいいんですから。

 

もし、「私のドレス大丈夫?」と思われたら、ジェイディにご相談下さい。

匿名で結構です。

 

今回のお客様は、2次会の日程設定についてもご質問がありました。

 

赤ちゃんが生まれた翌月に2次会を検討されていましたので、「絶対にやめた方がいいです!」と申し上げました。色々な理由があります。

 

ドレスだけではなく、結婚式の時期や結婚式会場についてもお話します。

 

お問合せは 0120-168-555(ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINE  ドレスショップ ジェイディ @ybf5332v

HPには、マタニティ婚のノウハウを色々掲載しています♪ご参考になれば幸いです。

www.jadee.net

結婚式時体型予測®って本当に正確なの?妊娠8ヵ月で検証しました♪

先日提携先のプランナーさんから

「体型予測®の精度はどれくらいですか?」と質問を頂きました。

 

まだお腹が大きくなっていない妊婦さんの、妊娠8ヵ月のサイズを予測するなんて・・・

本当に信頼してもいいのだろうか・・・?

 

きっとそう思われたのですね。

 

私は「誤差は±2㎝くらいです。」とお答えしました。

 

ドレスのサイズは実は4㎝刻みになっていることが多いです。

つまり、体型予測®が4㎝以上違っていたら・・・予測の意味がなくなります。

 

今日のお客様のお話をしましょう。

 

結果ですが、チェスト(胸元)-0.5㎝、トップバスト±0㎝、アンダーバスト+3㎝、ウエスト+2㎝、立った状態の腹囲±0㎝でした。

 

ほぼ予測通りだったと思います。

お客様の最終フィティングの後ご新郎様に駆け寄られて「あのね、予測がぴったりだったんだよ!」と驚いた様子で報告されていました。かわいい(^-^)

 

しかし・・・とても予測が難しい事例でした。

 

妊娠8ヵ月2週目で結婚式で、今日が最終フィッティングでした。

 

身長は156㎝。やや小柄ですね。

 

小柄なマタニティ花嫁様は、妊娠8ヵ月ころアンダーバストが大きくなる傾向があります。胃のあたりがボリュームアップしてきて、その影響が出ていると思います。

 

試着時の体型予測ではアンダーバストは+2㎝でした。やや予測が甘かったと思います。

結果としてそこから3㎝大きくなっていたからです。ちょっと悔しいですが・・・。

 

私の12月時点のメモには、ドレスのサイズ9号~11号とありました。

 

最終フィッティングでは、まず9号を試しました。

ジャストサイズでしたが、結婚式まで後6日あります。

妊娠8ヵ月の半ばは、1週間でもサイズが変わってしまいます。

そこで、11号を試しました。

 

いい感じ♪

 

来週のパーティはお友達が中心の立食。

妊娠8ヵ月に入り、同じ姿勢を長く続けるのが辛くなったとのことでした。

つまり、立ったり座ったり体調に合わせて変えたい!

その場合、あまりジャストサイズでは座った時が苦しくなる可能性があります。

その意味でも11号でよいと判断しました。

 

f:id:dressjadee:20200205230236j:plain

お腹は目立たせたくない派のドレス♪

ああ~私服のお写真も撮らせて頂けたら良かった・・・

いい感じの妊婦さんでした♡ 

 

妊娠8ヵ月2週目以降での結婚式も全体の30%くらいはあるように思います。

たとえ妊娠8ヵ月から9ヵ月であっても、結婚式時体型予測®はできます。

 

 

結婚式の時、お腹がどれくらい大きくなるか?

あなたは知りたくないですか?

 

ジェイディの結婚式時体型予測® ドレス選びを始める前に体験してください!

 

お問合せは、お電話0120-168-555(ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00 )

HPはこちらです。

www.jadee.net

 

 

マタニティウェディング~和装は・・・危ないです!覚悟はありますか?

近年の和装ブーム。神社や専門式場での結婚式も素敵ですね。

 

ただ・・・マタニティ花嫁様の場合「ちょっと待って!」とお声がけをします。

 

あなたが和装で結婚式を挙げたい理由は何ですか?

 

☆ 和婚に憧れていた

☆ 厳かな結婚式にしたい

☆ 着物が大好き

☆ 両親の希望

☆ 新郎が外国人で日本の文化を知って欲しい

などなど、どれも納得の理由ですね。

 

ただ、時々・・・和装は【妊娠して大きくなったお腹を隠せる♪】という理由で選ぶ花嫁さんがいらっしゃいます。

 

それは危険です!

 

白無垢・色打掛・引き振袖~

 

着物は大変重量があります。

沢山のヒモを使って着付けて行きます。

帯をお腹の上で結びます。

 

普段着物を着慣れていないと・・・大変苦しいです。

これは妊婦さんに限ったことではありません。

 

妊娠6ヵ月を過ぎて結婚式・・・お腹は絶対に目立たせたくない!

という理由で着物を選んでしまうと、結婚式当日大変辛い思いをします。

 

先日和装のご相談を頂いたお客様。

妊娠8ヵ月の後半で、お色直しに「引き振袖」をご希望でした。

 

私は「危ないです」と申し上げました。

身体への負担が大きすぎます。

大きくなったお腹に帯をまっすぐ結ぶために、補正用のタオルや綿が沢山必要で、

着付上がり・・・かなり体にボリュームが出てしまいます。

鎧を着た人みたいな感じ・・・

 

結局このお客様は、結婚式での和装は諦めてジェイディの【マタニティ専用ウェディングドレス】で、1着を追加パーツで変化を付けてお色直しとなりました。

 

和装は、前撮りでまだお腹が大きくなっていない時に、体調と相談しながら実施することになりました。

 

私は、代官山の『アトリエ木下』さんをおすすめしました。

理由は、「衣装レンタル・ヘアメイク・着付・撮影料」で平日85,000円(税別 日曜日+1万円)と商品代金(アルバム12枚119,000円、データ15枚 70,000円)などお得なプランがあるからです。

 

お客様は九州の出身の方で、『アトリエ木下』さんをご存知でした。博多でも有名だそうです。着物もドレスも素敵なものをたくさんお持ちです。

 

もし、「お腹を隠したい・・・」という理由で和装をお考えでしたら、「お腹を隠せる」ドレスがあることをお伝えしたいです。

 

ジェイディのマタニティ専用ウェディングドレスは、「お腹を隠したい派」のためのドレスを200着以上ご用意しています。

 

結婚式時妊娠6ヵ月以上の方で、「お腹を隠したい派」の花嫁様。

是非、ジェイディの「マタニティ専用ウェディングドレス」で結婚式当日も着心地らくらくで、お腹も目立たない♪ドレスはいかがですか?

 

また、どうしても和装は外せない!というマタニティ花嫁様。

マタニティ和装必勝法をお話します。もちろん、結婚式時体型予測®で、和装が大丈夫なのか検討しましょう。

 

お問合せは 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00-21:00 )

HPはこちらから~

www.jadee.net

 

 

 

 

 

友人のマタニティ花嫁のドレス・・・ブカブカだった。私は大丈夫?

妊娠6ヵ月で結婚式を挙げられたご友人・・・ウェディングドレスが「ブカブカ」でひどく太って見えた・・・

 

「私は7ヵ月で結婚式なんですけど・・・大丈夫でしょうか?」とご試着においでになったお客様からの相談でした。

 

「おしゃれな友人なんですけど・・・何でそのドレス?元々ちょっと『ぽっちゃり系』だからかな?」と複雑な思いで見つめたそうです。

 

多分・・・ご友人のドレスは、マタニティ専用ではなく【マタニティティ用もしくはマタニティ対応】と言われるフリーサイズのドレスと思われます。

 

世の中の多くのドレス店が【マタニティ用あります♪】と言ってレンタルしているあのドレスのことです。

 

妊娠していない花嫁様のために作ったフリーサイズのドレスで、本来の花嫁様のサイズより【2サイズくらい大きなもの】をお召しだったのでしょう。

 

私はいつもお客様に申し上げますが、

 

1)妊娠しても骨格が大きくなるわけではありません。肩幅は同じですね。

 

2)妊娠してもアンダーバストから上はあまりサイズが変わりません。2サイズ大きくなれば「ブカブカ」するのは当たり前です。

 

3)マタニティ専用になって【いない】ドレスは、ウエスト位置が丁度お腹の上。そこできつく締めたら苦しいはずです。

 

4)胸元が「ブカブカ」という事は、ドレスの重みをウエスト・・・つまり大きくなったお腹の上で支えることになります。苦しいですよね。特に【座った時】がきついです。

 

5) ドレスが「ブカブカ」に見えていること・・・花嫁様は気付かないケースが多いです。しかし、ご参列のお客様は違和感を感じておられます。

 

さて、今日ご試着のお客様は、桜の季節に前撮りを予定されていました。

結婚式は初夏です。

 

 

そこで、前撮りの時と、結婚式の時の2回分の体型予測®を実施しました。

 

結果として、前撮りの時のウエストサイズは、現在のウエストより+2㎝。

つまり、ドレスはマタニティ用では【ない】ドレスでも大丈夫です♪ 

 

結婚式の時は、7ヵ月を過ぎており、【ジャストサイズの美しいドレス】にするためにジェイディの【マタニティ専用ドレス】に決まりました。

 

もし、「結婚式の時お腹はどれくらい大きくなるの?」とモヤモヤしていらっしゃったら~ジェイディで結婚式時体型予測®を受けてください。

 

どんなドレスがお客様にふさわしいかご一緒に考えます。

 

「お腹は大きくなりません!なったとしても、ウエストサイズは+2cmです。(^-^)」と予測結果を数字でお知らせします。

 

安心してドレス選びを始めましょう♪

マタニティ花嫁様のドレス選びは、結婚式時体型予測®からです。

 

お問合せは 0120-168-555(ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

HPはこちらです。

www.jadee.net

 

 

 

 

 

 

体型予測®は株式会社ジェイディの登録商標です!

マタニティ花嫁様が一番知りたことは~「結婚式の日、自分のお腹がどれくらいの大きさになるのか?」という事です。

 

それは、ウェディングドレスを選ぶ際に、どうしても必要な情報だからです。

 

花嫁様がお召しになりたいドレスが・・・妊娠7ヵ月の時本当に着ることができるのか? 

 

それを判定するために、体型予測®を実施します。

 

ジェイディの長年にわたる研究から、マタニティ花嫁様の身体にはサイズが大きく変わるところと、ほとんど変わらないところがあることが分かりました。

 

身長や体重、スリーサイズの特徴、つわりの状況、日常生活、思考等から予測された「結婚式時の体型」を数字でお知らせできるのが特徴です。

 

「結婚式時、妊娠26週目(妊娠7ヵ月3週目)の場合、あなたのウエストなどのサイズは~㎝になると予測されます。」とデータをハンドブックに記入してお渡しします。

 

長年、専門店として試行錯誤を重ねてきたからこそ出来るオリジナル技術だ!との確信を持ちましたので、この度「体型予測」の商標を取得致しました。

 

同業他社が体型予測という言葉を使うことは許されません。

これは、実際にマタニティ体型予測の技術がないにもかかわらず「できる」と言っている業者に対しての抑止力にもなると考えます。

 

お客様が安心してこのサービスを受けて下さること。

マタニティ花嫁専門が名前だけではないこと。

 

この商標に恥じないサービスを提供し続けることを株式会社ジェイディは目指して参ります。

 

ドレスが心配なマタニティ花嫁様、是非ジェイディの結婚式時体型予測®をお試し下さい。マタニティ花嫁様のドレス選びは「体型予測®」から始まります。

 

お問合せはお電話で。 0120-168-555(9:00~21:00)

www.jadee.net

 

 

 

 

 

 

 

 

マタニティ花嫁~ドレス試着時の注意点「ブカブカ」「苦しい」「痛い」は無いですか?

マタニティ花嫁様が、ドレスを試着なさる時・・・「感覚」を大切にしてほしいと思います。

 

少しでも「何かがおかしい??」と思われたときは、きっとドレスが合っていません。

後で正面からの写真見ても・・・「何がおかしいのか・・・わからない」と仰る花嫁様多いです。

 

だって、ドレスを初めて着るんですものね。

何が正しいか、わからないのは無理のないことです。

写真では尚のことです。

 

今日のお客様もそうでした・・・ジェイディでの試着の前に他店さんで試着をされていました。

 

結婚式の時はまだ妊娠5ヵ月。体型予測®を行いましたが、私の予測では、お腹は確かに大きくなると思いますが、採寸結果には1~2㎝しか影響がでないと考えました。

 

このお客様は、妊娠前のお洋服のサイズは9号です。

他店さんが勧められたドレスは 11~13号フリーだったとのことです。

 

ブカブカだなあ~と思いました。でも、これだって言われて・・・あ、でも写真見るとこれでいいのかな~~?」と。

 

良くないですよ!大きすぎます!!

 

試着の時はほんの10分。鏡の前でまっすぐ立ったまま。

 

でも実際の結婚式では、歩いたり、立ったり座ったり~いろいろな動きがあります。

 

サイズが少しでも大きいと、着崩れてしまいます。

すると、大きくなりかけたお腹の「一番苦しいところ」でドレスを支えることになります。「ブカブカ」なのに、「苦しい」・・・これがマタニティ花嫁様の感想です。

 

試着時の写真を見ながら、後でどのドレスにするか検討する花嫁様は多いと思いますが、大切なのは「試着時の感覚」です。

 

きちんと結婚式時の体型予測®を行って、大きなお腹を実際に作って試着。

 

サイズが本当にピッタリなのか確認する。

しばらくドレス着た状態で緩みを調べる。(5~10分で緩んできます。)

ドレスの縫い目が体に食い込んできます。痛いところ、苦しいところは無いですか?

 

試着の時に「苦しい」「痛い」などの不具合がある場合、上半身(ビスチェ)が緩い場合、それは結婚式時に改善されることはありません。

 

「何かがおかしい。。。」と思ったら、「ドレスが無くなります!」と脅かされても契約をしない勇気をもって下さい。

 

 

ジェイディで結婚式時体型予測®をやってみませんか?

そして、マタニティ専用ウェディングドレスを試してみませんか?

その後、提携ドレス店で契約しても間に合います。

 

お問合せは 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 受付時間9:00 ~21:00 )

jadee.net

 

 

 

 

 

マタニティ花嫁様!一度も「会ったこともない人」のドレスをオーダー?!無理だと思います。

今日、お客様から「結婚式時体型予測®をお願いしたいのですが、時間が無くてサロンに行かれません。」とお電話がありました。

 

「結婚式はいつですか?」と伺うと、「4ヵ月後です・・・」と。

 

私はすぐピンときました。今流行の「海外にオーダードレスを発注する」というものですね。

 

みなさん、「オーダードレス」ってどんな認識ですか?

 

☆自分のサイズにピッタリのドレス

 

ではありませんか?

 

一度も「会ったことのない人」のドレスを、本当に「ピッタリ」に作ることができると思いますか?

 

妊婦さんではありませんでしたが、「何か所も採寸して、データを送ったので大丈夫だと思います。」と言われた方のドレス姿を拝見したことがありますが・・・「サイズはあってない・・・」と感じました。

 

多分・・・採寸データを送られたのは真実だと思いますが、ドレスは「パターンオーダー」つまり、型紙が既に出来ていて、採寸データに一番近い型紙を使って作っていると思われます。

 

価格も5~7万円くらい。

 

どう考えても、型紙をお客様ごとに引き直しているとは思えません・・・コストが合いませんから。もし、オーダーと仰るなら、仮縫いが必要ですが・・・仮縫いもしない・・・いきなりドレスが送られてきます。

 

今日のお客様は「妊娠7ヵ月」で結婚式という事でした。

 

折角お電話を頂戴したので、必要事項を伺い簡単な体型予測®を行いました。

 

私の予測では、妊娠前のドレスサイズより2サイズ大きなドレス。【11~13号フリー】が結論でした。

 

ただ・・・この「海外でオーダーする」ドレスは後ろファスナーのようです・・・。

 

採寸データをいくら送っても・・・「ピッタリ」のドレスを作るのは至難の業です。

なぜなら、今はまだお腹が大きくなっていない・・・そんな採寸データは役に立ちませんね。

 

おまけに、「ドレスのウエスト切替をアンダーバスト位置に変更できる」と言われたそうです。

 

「それって、エンパイアを勧められたという事ですか?」とたずねると・・・

「いえ、Aラインです。」と。

 

何とも不確実のご提案ですね・・・アンダーバスト位置は、本来のウエストよりかなり太いはずです。寸胴な感じになってしまいますね。それに・・・マタニティ用のドレスはそんなに単純なものではありません!!

 

「オーダードレス」という言葉に、何か幻想を抱いておいでなのかな・・・と思ったので、現在の条件で発注した場合、出来上がったドレスにどんな不具合が出る可能性があるのかご説明しました。

 

また海外からの商品は注意が必要です。

 

例えば、

「海外からの荷物」には、送料と関税はかかります。その分のお金を準備してください。

また、小さくパッキングされてきます。つまり・・・シワシワです💦 クリーニング代を準備してください。

契約書をすみずみまで読んでください。「ほつれやシミがあっても免責」みたいなことが書いているケースもあるようです。

 

その「オーダードレス」が送られてくるのは、結婚式の1ヵ月くらい前・・・マタニティ花嫁様の場合、結婚式までの間体型がどんどん変わっていきます。出来上がったドレスは・・・多分お直しが必要です。

 

どのドレス店も他社のドレスのお直しはしません。大変な上、利益が無いからです。受けるとしても高額になる恐れがあります。

 

5~7万円で「オーダー」だし、安い♪と思って発注する・・・?マタニティ花嫁様が?

 

私は正直申し上げて・・・「無理」だと思います。

 

このお電話のお客様が「オーダー」がいいと思われたのには理由がありました。

海外挙式で、ビーチフォトを予定されており、「海に入りたい♪」と希望されていました。

 

なるほど、「オーダー品」であれば、使い方はご自由ですね。

 

ジェイディでは、多くのドレスに関して「海水につける」ことをご遠慮頂いています。

ただ、ビーチフォトを思いっきり楽しみたい♪と仰るお客様に、「濡れても大丈夫なビーチ用ドレス」を無料で(プレミアムドレスレンタルのお客様向けのサービス)レンタルしています。ご活用下さい。

 

お問合せは 0120-168-555( ジェイディ代々木公園サロン 受付時間9:00~21:00)

または下記HPお問合せフォームよりお願いします。

www.jadee.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「後で泣かないために」~マタニティ・ドレス事情を知っておこう!

ある有名ドレス店のドレスコーディネーターさんが転職され、ジェイディに見学に来られました。

 

「マタニティ花嫁様のドレスは、ジェイディさんしか無理だと思って・・・」と。

 

「でも・・・あの有名ドレス店さんも、『マタニティ用ドレスあります。』って、広告出されていますよね。」と聞いてみると、

 

「妊婦さんには、『大きなサイズで対応』が会社の方針でした。『このドレス違うな』と思っても・・・勧めなければなりませんでした。嫌だと思っていました。」と。

 

「やっぱりな・・・」と思いましたけど、会社の方針には逆らえませんよね。

 

しかし・・・お客様はそれでもいいのでしょうか?

ダメじゃないかな?と思います。

私だったら、「早く言ってよ!」と思います。

先に知っていれば、対処のしようもあるからです。

 

今日は、その『対処』について書いてみます。

 

1)結婚式会場と契約する前に、【マタニティ専用ドレスの有無】を直接【電話】で提携ドレス店に確認する。~もし無かったら・・・他の会場も検討する。

 

2)提携ドレス店に【マタニティ専用ドレス】が無かった時のために結婚式会場と契約前に「ドレスを持込む権利」を勝ち取る。~もし持込を認めてもらえなかったら・・・他の会場も検討する。

 

あくまでも、リスクヘッジです。

提携ドレス店に【マタニティ専用ドレス】があれば、何も問題ありません。

 

ただ・・・最初の書いたように「マタニティ用ドレスはある」と表明していても、実際はもっていない(フリーサイズのドレスで対応)のドレス店が多いです。

きちんと試着をしてみないと、写真ではわかりません。

 

先日あるお客様からこんな話がありました。

 

「ジェイディさんのブログを読んでいたので、結婚式会場と契約する前に提携ドレス店でドレスの試着をしたい!と伝えたら・・・『(会場との)契約後しか、試着はできない』と言われてしまって・・・」

 

もし気に入るマタニティ専用ドレスが無かったら残念なので、「ドレス持込を認めてくれたら契約します」と交渉したそうです。

 

結果として、そのお客様はまず、ジェイディで結婚式時体型予測®を受けられ、ドレスを仮予約。

提携ドレス店でも試着。・・・やっぱり【マタニティ専用ドレス】はなかったので、ジェイディのドレスに決まりました。

 

世の中にこんなにマタニティ婚が多いのに、【マタニティ専用ドレス】を持っているドレス店は少ないのが現状です。

 

そのことを知っていれば、結婚式会場と契約する前に、提携ドレス店に電話して「【マタニティ専用ドレス】ありますか?」と聞けます。

 

最近のお店の対応をお客様に伺う限りでは、「専用ドレスはありませんが、大きなサイズも準備できます。」とか「大きなサイズをお直しします。」とか「マタニティの方も多いですよ。」とか・・・そのドレスがいいかどうかは別にして、「入ればOK」くらいのレベルのドレスになっちゃうかもです・・・。

 

ドレスのレンタル料は20万円も30万円もするものです。

「入ればOK」のブカブカのドレスに・・・払うのは・・・私は嫌です。

あなたは、どう思いますか?

 

私は、すべてのマタニティ花嫁様にお伝えしたいのは、たとえ「ドレス持込NG」を掲げている結婚式会場だったとしても、念のため契約前に「ドレスを持込む権利」を認めてもらえないか交渉するべきだという事です。

 

持込料を請求されたら、ジェイディにご相談ください。

ジェイディが持込料をご負担するプランもございます。

持込料は1万円から10万円くらいです。

 

お問合せは 0120-168-555(受付時間9:00~21:00)

HPはこちら 

JADEE(ジェイディ)マタニティ花嫁専門ウェディングドレス店

 

マタニティ専用ドレス、今年のトレンドは? 2020年年頭の想い~ジェイディ代表花谷珠里

新年あけましておめでとうございます!


1月1日、ジェイディは始動しています。

時間が勝負の「マタニティ婚」お正月でさえ、大切な準備期間ですね(^-^)

 

ご遠慮なくお電話ください!ご相談にのっています。

0120-168-555 (受付時間9:00~21:00)

 

今年の1月は毎週のように結婚式のお客様にドレスをご用意する予定になっており、

年末年始、ドレスのお直しや納品の準備に追われています。

「マタニティ婚」にシーズンはありません(^-^)

 

また、今年は新作ドレスを多数企画!

新しいスタッフのみなさんと、昨年末よりデザインミーティング、生地の選定、「お客様目線」のドレス作りを目指して動いています。

 

2月には、量産工場への出張も控えており、ドキドキしています♪

量産工場は、私が以前暮らしていたベトナムホーチミン市にあります。

銀行員だった主人の海外転勤について2年半を過ごしました。

ベトナムは「精密な加工」が得意な国です。コンピューター関係や車の電子部品など製品にロスが少ないことで知られています。

もちろん、ドレスの縫製技術も高いです!とにかく仕上げが綺麗♪

日本の技術も素晴らしいですが・・・なにせ縫製者の高齢化が進んでいます。

「確実なものづくり」のために、私はベトナムを選びました。

懐かしい第2の故郷であることもありますしね。

 

ホーチミン市の縫製工場は台湾資本の会社です。

社長が本当に「礼儀正しく、紳士」です。

仕事を始めた当初はまだ32歳くらいだったと思います。

見た目も可愛い感じなので「坊ちゃん社長さんだなあ~」と思っていました。

あれから10年、会社の危機も乗り越え、今では忙しくて量産ミーティングのアポ取りも大変です。よく頑張られたなあ~と思います。

 

そうそう、昨年から「スレンダーからビックシルエット」が来ていると感じます!

 

スレンダードレスは・・・「着こなし」が本当に難しいです。

ガリガリで長身のモデルだから、なんとか着こなしているなあ・・・と思うこともしばしば。

 

マタニティ花嫁様の場合、どうしても「お腹」をカッコよく見せなければなりません。

スレンダーは「やや難しい」と言わざるをえません。

 

「あえてお腹を見せていく」デザインはいいんです。

「なるべく目立たせない」デザインの場合、やはりビックシルエットに軍配が上がります。

 

ウェディングドレスのトレンドが、「ビックシルエット」つまり、ボリュームのあAラインにシフトするという事は、マタニティ花嫁様にとっても追い風となります。

 

私事ですが、娘が2月に結婚します。

そのため、他社様のビックシルエットのドレスを多数試着させていただきました。

 

やっぱり、「ビックシルエットは美しい♪」と言うのが結論です。

マタニティ花嫁専門店であるジェイディも挑戦し続ける意味があるな!と確信しました。

 

おしゃれで、トレンド感のあるドレスをジェイディも目指して行きます。

 

昨年末お客様から素敵なお言葉を頂戴しました。

 

「妊娠していなければJADEEさんに出会うことはなかったと思いますが、妊娠していなくてもこのドレスが1番でした☆」

 

マタニティの機能はもちろん、デザインで選ばれるドレス店が最高ですね♪