【JADEE】マタニティ花嫁専門ウェディングドレス店のブログ

日本初の専門店【ジェイディ】の代表・花谷珠里が「マタニティ婚に想う事」を綴ります♪

【メディア掲載】8/26 中日新聞に『妊婦に優しい純白ドレス 専門業者も コロナ下で需要』が掲載されました!

8月26日に中日新聞生活面に記事が掲載されました。f:id:dressjadee:20210909105357j:plain

『妊婦に優しい純白ドレス 専門業者も コロナ下で需要』www.chunichi.co.jp

 

同じく8月26日に東京新聞にも掲載されています。

『妊婦に優しい 純白ドレス 専門業者も コロナ下で需要』

(全文読めます)

www.tokyo-np.co.jp

【メディア掲載】8/5毎日新聞&東京新聞に『妊婦の願いかなうドレス コロナ禍で結婚式延期』が掲載されました!

8月5日の毎日新聞大阪版&東京新聞で、

『妊婦の願い、かなうドレス コロナ禍で結婚式延期、先におめでた 当日の体形予測、おなかピッタリ』夕刊1面!!で掲載されました。

f:id:dressjadee:20210909111944j:plain

mainichi.jp

1面のトップ記事で取り扱いも非常に大きく、とてもありがたいです。

多くのマタニティ花嫁様に記事が届きますように。

【メディア掲載】7/28 大阪朝日放送「CAST」で『マタニティ花嫁向け専用ドレスが大人気』が放映されました!

7月28日の大阪朝日放送「CAST」で、

『マタニティ花嫁向け専用ドレスが大人気』が放映されました!

f:id:dressjadee:20210909114016j:plain

・妊娠6ヶ月で挙式のお客様の最終フィッティングとインタビュー

f:id:dressjadee:20210907183843j:plainf:id:dressjadee:20210907183815j:plain

・レポーターの試着

f:id:dressjadee:20210907183852j:plain

・お客様の結婚式当日の様子

f:id:dressjadee:20210907184215j:plain

f:id:dressjadee:20210907184227j:plain

取材2回、放映時間も15分超の注目特集でした!



 

【メディア掲載】7/6毎日新聞 『マタニティー婚をポジティブに コロナで式延期、専用ドレス人気』が掲載されました!

7月6日に毎日新聞デジタル「イチオシ」で、名古屋試着の取材がネット配信されました。

『マタニティー婚をポジティブに コロナで式延期、専用ドレス人気』

mainichi.jp

 

その後、7月8日には英語版のThe Mainichiでもネット配信

『Maternity wedding dresses a hit in Japan as ceremonies pushed back amid crisis』

(全文読めます)

mainichi.jp

 

7月16日には、毎日新聞西部版夕刊に掲載

『まだ見ぬ君と美しく 「マタニティー婚」コロナ下で前向き』

mainichi.jp

 

8月2日には、ついに毎日新聞東京夕刊に掲載!

f:id:dressjadee:20210909105947j:plain

『マタニティー婚、美しく コロナ下、体に合うドレス店人気』

mainichi.jp

初の首都圏エリアでの新聞掲載となりました!

多くの地域で掲載して頂き、関心の高さを感じました。

 

【メディア掲載】6/23 東海テレビ ニュースONE 『4人に1人はマタニティ婚~妊娠中の花嫁専用ドレスの試着会』が放映されました!

6月23日放映の東海テレビ ニュースONEで、名古屋試着会の様子が放映されました!

妊娠7ヶ月で挙式予定のお客様の、最終フィッティングの様子を特集して頂いています。

今4人に1人は『マタニティ婚』~妊娠中の花嫁専用ドレスの試着会~

「式と出産の準備が同時の方増えている」 

動画はこちら↓

 

https://dressjadee-my.sharepoint.com/:v:/g/personal/a_sonoda_dressjadee_onmicrosoft_com/EXFi8IoP1RpHj5fQV3K1lNcBCLN_hZiRtWLbDGSlTqMhsw?e=1rGofw

www.tokai-tv.com

f:id:dressjadee:20210907164054j:plain

 




 

友達に言われて気づきました!私の仕事は”愛”が基本にあると。

娘の小学校時代からママ友と久しぶりに2時間ほど電話でおしゃべりしました。

 

彼女は、私が起業した当初から横で静かに見守ってくれた人です。

自宅のリビングでたったの3スタイルのドレスから始めたマタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディ。

 

当時フジテレビ「ハピフル」の密着コーナーに出たことがあったのですが・・・「和室の引き戸を開けてドレスを3スタイル持って出てきてください!」との記者さんからのリクエスト。

 

主婦起業家の特集だったので、面白い演出でしたが。。。それは、私の真実でもありました。

 

あれから、15年以上が過ぎて・・・今は代々木八幡駅近くにサロンを構えるまでになりした。ドレスの在庫は80スタイル、250着になって、今でも新作を作っています。

 

振り返ると、世の中のマタニティ婚の捉え方も大きく変化して、「できちゃった婚」なんて口にする人は・・・なんだか時代遅れで陳腐に感じるようにさえなりましたね。

 

ご自身の周りを見回しても、「赤ちゃんを授かって幸せに結婚式を挙げる花嫁さん」がたくさんいて、別に珍しくもなく、隠す必要もなくなったと感じます。

 

しかし・・・困ったことに「マタニティ専用ウェディングドレス」を持っているドレス店はほとんどありません💦

 

「いや、あるって言ってたけど・・・」「豊富にありますってパンフレットに書いてあったけど・・・」「専用じゃないけど、お直しできるって言われた。」「いつもマタニティ花嫁様には大きいサイズで対応。別に問題ありません!」

 

着られるドレスはあります。ファスナーが上がればOKです。 上がらなければ「当て布」入れるので大丈夫です。

 

さて、その完成度はいかがなものでしょうか?

 

私は、サロンにご試着においで下さったお客様に他店さんで試着されたドレスの写真を見せて頂きます。その理由は、

 

1)どんなデザインのドレスがお好きなのか把握するため

2)競合店のマタニティ対応のレベルを確認するため

 

です。そして、多くのドレス店が妊娠出産経験のないドレスコーディネーターさんによる・・・やや自信なさげな対応であったことなどお客様から伺います。

 

そもそも、結婚式の日にお腹がどれくらい大きくなるのか、予測をしないでどうやってドレスを選ぶというのでしょうか?

 

お客様も妊娠は初めて、コーディネーターさんは経験なし・・・知識のない二人のおかしなやり取り。。。。

 

「お腹はどれくらい大きくなるのですか?」とコーディネーターさんから聞かれることもあるそうです・・・あらら、そんなスキルで何十万円もするドレスを売る(レンタルさせる)のでしょうか・・・あああ・・・・

 

多くのドレス店では、妊娠6ヵ月では1サイズアップ、妊娠7ヵ月では2サイズアップ、妊娠8ヵ月では3サイズアップと大体の目安があるようです。

 

そんなに違ってはいませんが・・・妊婦さんはお一人お一人皆さん違います。

 

身長も体格、バストの大きさも、そして、お腹が大きくなるスピードもみんな違うんです。試着の際、まだお腹が全く大きくなっていなくても、「結婚式時体型予測🄬」ができないと、ピッタリサイズのドレスはご用意できません!当たり前ですね。

 

お客様が「なんとなく選んでしまったその大きなドレス」・・・ダメだとわかるのは結婚式の1週間前。最終フィッティングの時です。

 

ブカブカだあ~~こんなはずじゃなかった💦」と言っても後の祭りです。

 

既にキャンセル料は100%になっており、ドレスを変更するのは現実的ではありません。

 

仕方なく・・・結婚式の日は・・・目をつぶる・・・です。

 

ドレスはデザインで選ぶものです。ジェイディのドレスがすべてのマタニティ花嫁様のお気に召すとは思っていません。ただ、「結婚式時体型予測🄬」は共通です。

 

安心してドレス選びをしませんか?

「結婚式時体型予測🄬」は無料です。もちろん、各地の試着会でも実施しています。

 

さて、ママ友の話でしたね。

 

彼女が「インスタ見ているよ。私マタニティ花嫁じゃないけど、勇気をもらっている」って言ってくれました。そうかあ、お客様以外の人もたくさん見て下さっているんだなあ。たった一人で始めたちっぽけな自宅サロンの頃から応援してくれていること・・・本当に涙が出るほど嬉しいです。

 

そして、「あなたの仕事には”愛”があるよ!」と。

 

寝ても覚めても「マタニティ花嫁」「マタニティ花嫁」の私ですけど、ちっとも辛いと感じません。それは、彼女の言うように、「お客様で絶対に幸せにする!」という強い気持ちが根底にあるからかもしれません。

 

実は、ドレスが決まらなかった時、かなり凹みます。

 

(何だかおこがましいですけど。。。)お客様を救えなかった!!!💦と思うんです。

 

決まらない理由の多くは「多額のキャンセル料」と「持込料」、そして「プラン崩しによる総額アップ100万円ほど」です。

 

ジェイディのドレスを知らなかった方が、このお客様は幸せだったかもしれない・・・とか思ってしまいます。ブカブカでも、「ウェディングドレスってこんなもの?」と思って結婚式を挙げる方が良かったのかもしれない・・・と。

インスタの投稿などで・・・ブカブカのドレスでも笑顔の花嫁様のお写真や、ひどいお直しの跡が見えちゃっているドレスでも、「運命の1着に出会えました♪」と書いてあるのをよく見かけます。

 

ちゃんとマタニティ専用ウェイディングドレスにしていれば、ジャストサイズで、すっきりスリム、軽くて楽々が手に入るのに・・・契約の壁はお金の壁・・・高く大きくお客様は越えられません。

 

でも、私は越えられない「壁」はない!と考えています。

こんな小さなドレスショップですけど、声を上げていきます。

 

彼女が教えてくれた”愛”とやらに、支えてもらっていますからね。

 

ウェイディングドレス選びごときに・・・と思いますか?

お客様との楽しい時間が私にとってとても大切で、もしかしたらだけど、マタニティ花嫁様の思い出になっていたりして。そう願うばかりです。

 

www.jadee.net

 

 

 

「何でマタニティ専用ドレスがないの?そんなのおかしい!」とお客様が声を上げられる日まで私はあきらめない!

先日「結婚式時体型予測🄬」と「マタニティ専用ウェディングドレス」の試着をして下さったお客様から、長い長いメールを頂戴しました。

 

私は、読みながら「悔し涙」を流しました。

その涙は2種類・・・

 

一つは、お客様を救えなかったことへの悔し涙

もう一つは、ジェイディの力不足への悔し涙

 

私が男なら、「ちくしょう~!」とか叫びながらお酒でも飲んで暴れるところですが・・・(すみません、これは差別発言?!)

 

ケーキとお茶で糖分を補給しながら、冷静に分析しました。

 

1)またもや「プラン崩し」にやられた!

 

「プラン崩し」とは、「1着でも他店から衣装を持ち込んだ場合」はお得なプランは使えなくなり、すべてがアラカルト方式(つまり積算方式)になり、総額がかなり高くなりますよ~と脅かされて、「プランの内容が気に入らなくても」その条件を飲むしかない・・・ことを言います。


そのお客様は、妊娠8ヵ月で結婚式の予定。

 

妊娠前のサイズもやや大きめであったため、提携ドレス店の在庫にはほとんど選べるものがありませんでした。お腹がまだ大きくなっていないのに・・・すでに背中には当て布が・・・

 

私はいつも申し上げていますが、「試着の時点でキツキツのドレス」は結婚式の時に入らなくなります。

 

「試着の時当て布」? 絶対に選んではいけないタイプのドレスです。

結婚式の時はもっと広がって、どうにもこうにも・・・不細工です。

 

「補正するので大丈夫!」って、言われたそうです。

 

さて・・・「当て布入り」のドレスをどうやって補正するというのでしょうか?

 

そもそも、「当て布入り」ということは、前身頃も小さいはずですよ・・・

 

「当て布の色が変わるかもしれません・・・」と言われたそうです。写真を拝見したら、カラードレスに「白の当て布」が入っていました💦 背中だから見えないと思ったのかなあ~ ありえない💦

 

「ほかの妊婦さんも補正して着ていますよ」と言われたそうです。

 

赤信号みんなで渡れば恐くない!的な?・・・

 

その妊婦花嫁様たち、本当にそのドレスで大満足だったのかなあ?

 

心で泣いていたのかも・・・でもドレス店は、「着ることができればOK」なんです。

お客様の満足度なんて考えていません。早い段階で契約書も交わしています。キャンセルできなこともわかっています。

 

そのお客様は、最後まで抵抗されました。

でも・・・4着分の衣装代、ヘアメイク代、前撮り代、リハーサル代など含めた60万円くらいのプラン・・・崩して、アラカルトで100万円越えの費用を払うことはできませんでした。

 

「1着でも衣装を持ち込めば、プランは使えません!」と言われて。

 

私は、その衣装店がマタニティ専用ドレスをちゃんと在庫しているなら認めます。

 

でも、妊娠8ヵ月のお客様が安心して、納得して着られるドレスがないのなら、ドレス1着くらい持ち込みを認めるべきだと思うんです。

 

いかかですか?

 

これが一つ目の悔し涙。

 

2)「どうしても、ジェイディのドレスが着たい!」と言ってもらえなきゃ、花谷の負けだろう!

 

最近2名のお客様に、試着の前から「インスタいつも見ています。ジェイディさんのドレスに決めてました!」と言われて感動したことがありました。

 

マタニティ花嫁専門ドレスショップになって15年になりますが、初めてだったと思います。

 

マタニティの機能はもちろんですが、ドレスはやっぱり「デザイン」です。

 

予算だなんだって言っても、やっぱり「デザイン」が勝負です。

 

どんなに高い壁~例えば「プラン崩し」があっても、本当にジェイディのドレスがいい!と思っていただけたら、お客様はその壁を越えてこられます。

 

今回・・・やっぱりドレスがダメだったのだと思いました。

一生に一度の結婚式ですよ!妥協なんて・・・残念過ぎる。

いろいろ考えたけど・・・、ちょっと気に入らないところもあるけど・・・「提携店のドレスにしよう!」「ジェイディのドレスでなくてもいいや。」って思われたら・・・負けですよ。

 

そのためには、ジェイディが魅力的なドレスをつくるしかない!

まだまだ、まだまだ努力が足りないんだと涙が出るほど悔しかったんです。

 

今、また新作ドレスに挑戦しています。今までの常識を覆すすごいドレスを作りたくて! 羽のように軽くて、インナーもいらない、着心地最高のドレス♪ マタニティ花嫁様が、迷いなく選んで下さるようなドレスです。

 

そして、いつの日かマタニティ花嫁様が「何でマタニティ専用ドレスがないの?そんなのおかしい!」「ジェイディのドレスはこのドレス店にないの?」と言って下さるまで、私はあきらめない!と強く、強く思ったのでした。

 

M様!お気持ち受け止めていますよ。

力不足で本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~メゾン ポール・ボキューズさんの場合❸

引き続き、マタニティ婚にオススメ会場のポイントをお話ししますね。

前回の記事はこちらです。
dressjadee.hatenablog.com

 

 

 【マタニティ花嫁にお薦めするポイント10】

8)最高級の料理と一流のサービス

f:id:dressjadee:20201229165244p:plain

国の内外を問わず一流フレンチに通う方ならともかく・・・最高級の料理とか一流のサービスとか言われてもピンとくるでしょうか?

 

実はレストランの世界には様々なタイプのお店があり、それぞれのお店が目指す世界観は明確に違います。一言でシェフと言っても、料理にかける情熱は人によってそれぞれで、専門学校に通い、名店と言われるところで長きにわたり修行された方の作る料理には、人々を感動させる力があります。

 

メゾン ポール・ボキューズさんは、料理界のプロ集団のお店とでも言いましょうか。手間と経験と情熱を傾けた料理の素晴らしさは、まさに「最高級」と呼ぶにふさわしいのです。

 

できれば、ご試食をお勧めします!

 

ご自身で味わって頂いてこそ、結婚式にご参列下さるすべてのお客様に心から喜んで頂ける料理とはどんなものか、ご理解頂けるのではないでしょうか。

 

メゾン ポール・ボキューズさんのスペシャリテに「 Soupe aux truffes V.G.E. 1975年にエリゼ宮の晩餐会にて時のフランス大統領ヴァレリ・ジスカール・デスタン捧げられたトリュフのスープ」があります。

パイの帽子をかぶった愛らしいトリュフボール(スープカップ)の中に、フォアグラ、牛ホホ肉、トリュフのを使った贅沢なスープが。

「どうやって頂くの?」と首をひねっていた私に、「大丈夫。パイの帽子を持ち上げてみてください。」と。一人一人のパイに隠し包丁が入っていて、パッと美しくパイが外れるようにしてありました。

 

結婚式の披露宴は皆様おしゃれして、特別なお食事を楽しむ会。

 スープを頂くときにもエレガントに、温かいうちに楽しんで頂きというサービスの神髄がそこにありました。

 次々と運ばれてくるお料理の美しさに目を見張り、深い味わいに感動する。

それを可能にするのは、一流レストランでのご披露宴なのかなと思います。

 

実はレストランウェディングを日本で初めて広めたのは、「ひらまつ」さんです!そして、今でも、この場所を「人生の門出の地」に選んで下さったお客様の素晴らしい思い出作りの為に、料理、サービス、ファシリティすべてに全力を注いでいらっしゃるのが、ここメゾン ポール・ボキューズさんなのです。

 

 

9)マタニティ婚特別研修を受けたプランナーが徹底サポート

f:id:dressjadee:20201229165308p:plain

多くの結婚式場が「マタニティ婚ウエルカム」と打ち出していますが・・・

「格安に」とか「シンプルに」とか・・・「仏滅でもお急ぎだから良いですよね?」的なプランに終始していて、とても残念に感じることがあります。

 

あるプランナーさんが「マタニティ婚は、要望も少ないし、盛り上げなくてもいいから簡単・・・」と仰って、私は激怒したことがあります。

 

どんなに素敵な会場でも、プランナーさんのマインドがそんなだったら、満足のいく結婚式なんて程遠いですよね。

 

そんな中で、メゾン ポール・ボキューズさんのウェディングプランナーの皆様は、マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディがご用意した厳しい「マタニティ婚特別研修」を受講して下さいました。

 

マタニティ婚は、準備開始から結婚式当日まであまり時間がないのが特徴です。

 準備期間が4ヵ月あれば長い方ですね。

すると、本来1年~1年半かけてやっていたことを、どんどんこなしていかなければ間に合いません。準備の途中にも「つわり」で苦しむご新婦様も。そこで頼れるのが、マタニティ婚の特別研修を受けたウェディングプランナーさんです。

 

メゾン ポール・ボキューズさんで今冬に挙式されるお客様に、ジェイディのドレスをご用意する事が決まっています。

このお客様が会場見学の際に、メゾン ポール・ボキューズさんのプランナーさんからとても丁寧で分かりやすい「マタニティ婚」についてのご案内があったらしく、お客様はとても安心して会場をメゾン ポール・ボキューズさんに決定なさったようです。さすがエース級のプランナーさんが在籍されている会場さんです。

 

 

10)マタニティ花嫁専門ドレス店が提携先に2つも!

 

f:id:dressjadee:20200916171357p:plain

ママ―ジュ

f:id:dressjadee:20200916171434p:plain

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディ

既に結婚式会場をご検討の方に質問です。

「マタニティ花嫁専門ドレス店が提携先にあるか?」確認なさっていますか?

 

実は、世の中にマタニティ花嫁専門ドレス店は多くありません。

というより、マタニティ専用ウェディングドレスそのものが、ほぼ存在しません💦

こんなにマタニティ花嫁様が大勢いらっしゃるのに、未だに「マタニティ専用は無いけれど、対応ドレスはあります」「大きなサイズで対応します」と仰るドレス店が大半です。

そんな中、メゾン ポール・ボキューズさんは、「ママ―ジュ」と弊社「ジェイディ」の2社と提携されています。

つまり、マタニティ花嫁様に本当に満足して頂けるドレスを提供したいと考えていらっしゃるからです。

 

「マタニティ専用ウェディングドレス」と聞くとどんなドレスをイメージされますか?

 「ブカブカの大きなドレス」・・・ですか?

 

そんなことはありません。

お洋服の時は立派な妊婦体型でも、ドレスを着ると「妊娠していることを忘れてしまう!」そんなドレスです。

 

夢のような話ですが、是非サロンで実物をご覧下さい。

 

「でも、まだお腹が大きくなっていないし・・・結婚式の時、どれくらいの大きさになるのかな?」

これは多くのマタニティ花嫁様の共通のお悩みです。

このお悩みを解決するために、ジェイディでは「結婚式時体型予測®」サービスを行っています。

実際に結婚式の時のお腹の大きさを再現して、ドレスをご試着頂くのでイメージが掴みやすいと好評です。

 

マタニティ花嫁様が、ドレス選びに最初に「結婚式時体型予測®」を受けて頂くメリットは他にもあります。

 

メゾン ポール・ボキューズさんは、たくさんのおしゃれなドレス店との提携があります。

専門店以外でもお気に召したドレスがあった場合、そのドレスが結婚式当日本当に大丈夫か、体型予測を行っていれば判断できるからです。

 

安心して、間違いのない衣裳を選びたいマタニティ花嫁様に「結婚式時体型予測®」を是非お薦めします。

 

 

【マタニティ婚におすすめ会場】~メゾン ポール・ボキューズさんの場合はいかがでしたか?

お客様の会場選びのお手伝いになりましたら幸いです。

 

他にも、マタニティ婚におすすめの会場はたくさんございます。

結婚式の会場選びで悩まれたら、お気軽にジェイディにご相談下さい!

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~メゾン ポール・ボキューズさんの場合❷

引き続き、マタニティ婚にオススメ会場のポイントをお話ししますね。

前回の記事はこちらです。
dressjadee.hatenablog.com

【マタニティ花嫁にお薦めするポイント10】

 4)少人数~130名まで対応可能

 f:id:dressjadee:20201229165100p:plain

ご招待客の人数~これは、あなたがどんな結婚式を挙げたいかで変わってきます。

 

マタニティ婚の場合、準備期間が限られているので(通常2~4ヵ月間)、たくさんのお客様をご招待するのが難しい場合があります。

 

10名くらいの家族挙式でもメゾン ポール・ボキューズさんの場合、素敵に演出をして下さいます。急に結婚式が決まっても心配はいりませんね。

 

また、多くの結婚式場が100名前後の結婚式には1年~1年半前からの準備を推奨していますが・・・実際は、3~4ヵ月でも問題はありません。

 

メゾン ポール・ボキューズさんも、100名超のパーティもお得意です。

マタニティ婚の皆様のために、短時間で効率よく準備を進めて下さいますよ。

 

ホテルや大型専門式場の場合、大きなバンケットルームをパテーションで区切ったものを目にしますが・・・やや興ざめですね。

 

50名用の披露宴会場に、たった10名の参列者・・・もちょっと寂しいですね。

 

メゾン ポール・ボキューズさんのパーティ会場を是非実際にご覧下さい。

それぞれ違った表情を見せる素敵なお部屋で結婚式のイメージが膨らみます!

 

5)専用ブライズルーム(お手洗い/長椅子がある)

 f:id:dressjadee:20201229165131p:plain

専用ブライズルームがある会場様は増えていますが・・・ブライズルームの中にお手洗いがあるか?マタニティ花嫁様は要チェックです!

 

妊娠6ヵ月を過ぎる頃から、頻繁にお手洗いに行きたくなります。

 

結婚式・披露宴は長丁場。何度かお手洗いに行くタイミングをスケジュールの中に組み込んでおくことが大切です。

 

メゾン ポール・ボキューズさんのブライズルームは、パーティ会場のすぐ近くにあり、中にお手洗いも完備。

「今がトイレのチャンス!」と思った時に、すぐに行かれます。

 

結婚式会場の中には、ご参列のお客様とお手洗いが共有というところも。

もしかしたら、お客様と同時になることも・・・

 

また、マーメイドスタイルのドレスの場合、お手洗いに行くとき、ドレス脱がなければなりません。・・・ガウン姿でお客様とお手洗いでばったり!なんてことは避けたいですね。

 

もう一つ、専用ブライズルームの必要性を申し上げますと・・・

 

妊娠中の経過はひとそれぞれ。

中には、妊娠5ヵ月を過ぎてお産までずっとつわりの症状が続く方がいらっしゃいます。つわりの辛さも人それぞれ。1日の中でも調子が変化します。

 

結婚式はただでさえ緊張するものです。もしも、体調が悪くなった時、横になって休める長椅子等があるかどうかは気になるところですね。

 

メゾン ポールボキューズさんの花嫁専用ブライズルームは、まさにそんな心配に備えるためにお部屋と言えます。

 

因みに…マタニティ花嫁がマーメードスタイルなんて着られるの??と思われた方は、ぜひJADEEのドレスを体験なさって下さい。特別なパターンで作られたマタニティ花嫁様に最適なマーメードドレスが多数ありますよ!

 

6)新しい安全基準「HIRAMATSUスタンダード」 

f:id:dressjadee:20200916170221p:plain
コロナ禍中はもちろんですが、安心して結婚式を挙げて頂くための安全基準は一流レストランであれば必須と言えます。

メゾン ポール・ボキューズさんは、株式会社ひらまつさんのレストランですが、「衛生管理」「ソーシャルディスタンス」「換気」の3つの視点から「HIRAMATSUスタンダード」を示され、大切なお客様をお迎えする準備は万全です。

 

2020年の春から、私も会食をする場合のレストラン環境を厳しくチェックするようになり、感染予防対策に努めております。大切はお客様をお招きする結婚式。ここはこだわりたいところですね。ここに来て、本気で取り組んでいる会社と、そうでもない会社の差が表れていると感じています。

メゾン ポール・ボキューズさんをご見学の際は、是非新しい安全基準「HIRAMATATSUスタンダード」もチェックなさって下さいね。

 

結婚式参列に少し不安を感じていらっしゃるお客様がおいででしたら、「HIRAMATSUスタンダード」の取組みをご紹介ください!ご安心頂けると思います。

 

7)プライベートスペースで打合せ・オンラインも可

f:id:dressjadee:20201229165439p:plain

 コロナ禍に対する安全対策についてお話してきましたが、メゾン ポール・ボキューズさんでは、プライベートスペースでの打ち合わせを行っています。感染対策はもちろんですが、マタニティ婚のお客様にとって、「プライベートスペースで打合せ」には他にもメリットがあります。

 

多くの結婚式場の打合せは、隣の席まで手が届くほどの近さで、お話も丸聞こえなんてこともよくあります。深い内容のことをプランナーさんにご相談するには、やや憚られますね。

 

また、マタニティ花嫁様が会場に打合せに行かれるタイミングは、妊娠2~4ヵ月くらいで、つわりの症状に悩まされているケースも多々あります。

 

1)人混みで気分が悪くなる

2)匂いや温度に敏感になる

3)何か食べていないと気分が悪くなるが周りの視線が気になる(食べづわりの場合)

4)空調が寒すぎたり、暑すぎたり・・・感じ方が他の方々と違う

5)足が疲れやすく、靴を脱ぎたい

6)飲物もノンカフェインが希望。特別扱いで周りの方に申し訳ない

 

など。妊婦さんお一人一人によって違ってくるので、プライベートスペースでリラックスして打合せを進めることはとても大切です。

 

また、打合せ当日の朝、「つわりで体調が悪い」という事もよくあります。

予約変更に理解がある会場さんであることはもちろん、オンラインでの打合せに対応してくれる会場さんであるか?チェックが必要です。

 

長くなりましたので、今日はここまで。

お客様の会場選びのお手伝いになりましたら幸いです。

 

続きはこちら

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~メゾン ポール・ボキューズさんの場合❸

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~メゾン ポール・ボキューズさんの場合❶

 マタニティ婚の皆様は、結婚式場を決めるときどんな視点でご覧になっていますか?

ブライダル情報誌やネット検索で、美しい写真の数々を眺めながらイメージを膨らませていらっしゃることでしょう。

でも・・・「つわりで体調も悪く」「仕事も忙しい」「なかなかブライダルフェアに行くもの大変」と仰る方に、

【短時間で】【マタニティ婚にぴったりな会場を選ぶ】

ポイントをお話します。

 

私はマタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップを15年以上経営し、数えきれないほどのマタニティ婚のお手伝いをしてきて面白いことに気づきました。

それは、マタニティならではの「配慮」が必要だという事です。

 

皆様は、写真や動画をご覧になって、結婚式場の表面的な魅力だけで式場選びをしていませんか?

 

注目すべきは、「施設」「サービス」「人」です。

ハード面はもちろん、マタニティウェディングにはソフト面が重要です。

 

結婚式自体は、妊娠中であろうがなかろうが実は同じです。

スムーズに進めば、何の問題もありません。

 

でも「マタニティ婚」の場合は、妊娠由来の「体調不良」「体型の変化による身体的不自由さ」が、スムーズに進むはずの行程に支障をきたす可能性があることを知っておくことが大切です。

  

「体型の変化による身体的不自由さ」とは・・・

例えば妊娠7ヵ月で結婚式の場合、赤ちゃんが育っていく過程でお腹がそれなりに大きくなり「足元が見えない為歩きにくい」「つまづきやすくなった」「トイレに頻繁に行きたくなる」「長い時間歩いたり、立ったままだと辛い」「今まで入っていた洋服が苦しい。もちろんドレスも」等が考えられます。

ご存知でしたか?

 

今回はメゾン ポール・ボキューズさんについて、

「マタニティ婚ならではの配慮」についてお話します。

 

【マタニティ花嫁にお薦めするポイント10】

 1)ワンフロアで完結/移動距離が短い

f:id:dressjadee:20201229164324p:plain
ホテルや大規模専門式場では、ブライズルーム、挙式会場、披露宴会場が「別棟」「別階」「同一階でも歩いて5分以上離れている」など当たり前のようにあります。

 

妊娠中で慣れないドレスを着たままで、館内を長い時間かけて移動するのは、マタニティ花嫁様にとって結構な重労働です。

 

メゾン ポール・ボキューズさんは、ワンフロアで完結。

ブライズルーム、挙式会場、披露宴会場への移動がスムーズなように、綿密な動線が考えられています。

 

階段の上り下りが無いことはもちろん、各場所への移動距離が短いことは、お腹が大きく疲れやすくなっているマタニティ花嫁様にとって、体力を奪われずに済む大切なポイントです。

 

また、移動距離が短いという事は、時間の短縮にもなります。

ブライズルームで「ちょっと休憩」したり、「お手洗いに行く」ためにも、少しでも時間を確保したいですね。

 

2)挙式~2次会まで同日開催可能

 f:id:dressjadee:20201229164456p:plain

例えば、通っていた教会で挙式⇒近くのレストランで披露宴⇒お気に入りのカフェへ移動し2次会。というのも素敵なプランですね。挙式~2次会までの同日開催です。

 

しかし、「会場間に距離があり移動に時間がかかる」「真夏や真冬の移動は大変」「雨が降っても屋根がない」「タクシーやバスの手配が面倒」「交通費がかかる」など、困ったことも起きてきます。

 

マタニティ花嫁様の場合、「移動」だけでもひどく疲れてしまいます。

大きなお腹で車の乗り降りは、結構大変です。ドレスを着ていますしね。

 

もし、挙式から披露宴、2次会(または1.5次会)まで、同日同一会場で開催が可能だったら?と考えてみましょう。

 

メリットは~

①同じプランナーさんに相談できるので、イメージや予算感、希望の共有が簡単。

 

説明が「1度」で済み、「何か所」も打ち合わせに行かなくてもよい。

マタニティ婚は準備時間が勝負です。短時間で打合せが完了するかは大切なポイントです。

 

②「統一感のあるプランニング」「全く違った演出のあるプランニング」など変化を付けながら相談ができる。

 

挙式・披露宴・2次会(または1.5次会)にお招きするお客様は、どんな方々です? 

 

お客様に合わせたプランニングはもちろん、挙式~2次会まですべてにご参加される方が多い場合は、趣向を変えて最後まで楽しんで頂きたいですね。

 

③挙式披露宴で使用した会場装花やウェルカムスペースのディスプレイを、2次会などでも使えて費用を節約できる。

 

素敵な生花のディスプレイも・・・その日限り。

ちょっとレイアウトを変えたりして、長い時間活かしたいと思うんです。

 

ウェルカムスペースの飾りつけも2次会ではちょっと変えて!

メゾン ポール・ボキューズのプランナーさんなら、お手伝い下さいます。

 

④会場間を車や電車で移動しなくても良いので、ご新郎ご新婦様はもちろん、ご参列に皆様も楽ですし、ゆっくりした時間を過ごして頂けます。

 

真夏や真冬、雨の日でも安心ですね。

 

メゾン ポール・ボキューズさんの周りは、代官山Tサイトなどお買い物やお茶をする場所が沢山ありますので、イベント間でお時間が空いてしまうような場合でも、参列者の方は楽しい時間を過ごす事も出来ますよ。

 

⑤ご新郎・ご新婦様に関しては、衣裳のレンタル料、ヘアメイク料、ブーケ・ブートニア料のご負担が1回分で済むので、費用が節約できる。

 

お金のことばかり・・・すみません。

でもコスパは大切です!

 

3)全館フォトジェニック/前撮り不要

 f:id:dressjadee:20201229164514p:plain

皆さんは前撮りを予定されていますか?

 

「和装・洋装の両方で当日撮影の時間がない」「結婚式・披露宴会場が狭く、フォトスポットが少ない」「貸し切りではないので、写真が撮りづらい」などの理由で前撮りを実施されるご新郎ご新婦様は多いです。

 

当日、「前撮りの写真を飾れる」メリットもあるので、マタニティ婚で和装をご希望の方には弊社も前撮りをお勧めするケースがあります。(当日は体調を考えて、洋装だけにすることが多いです。)

 

しかし、メゾン ポール・ボキューズさんで結婚式のお客様には、「結婚式当日の写真撮影」をお勧めしています。

 

なぜなら、メゾン ポール・ボキューズさんは全館フォトジェニックなスペースがいっぱいだからです。

 

ワンフロアにレイアウトされた趣向の違うお部屋たち。調度品も上質で豪華です。

会場を熟知したカメラマンさんにお願いすることもポイントです。

 

フォトスポットをどんどん移動しながら、自然光を利用したナチュラルな写真から、室内の光源を活かしたシックな写真まで、短時間に効率よく撮影していきます。

 

挙式~2次会の妨げにならないように、また、十分に確実に撮影ができるので安心です。

 

私は、結婚式当日にしっかり写真撮影をするメリットとして、「当日ならではの臨場感」を挙げたいと思います。結婚式の喜びは、ご新郎ご新婦様のお気持ちから自然に溢れ出すもの。結婚式の当日に勝るものはありませんね。

 

あの、またお金のことを言うのは不躾でしょうか・・・

 

結婚式当日の写真撮影は、ご新郎ご新婦様にとって、衣裳のレンタル料、ヘアメイク料、ブーケ・ブートニア料のご負担がやはり1回で済みますので、費用の節約になります。

 

ちなみに生花のブーケ・ブートニアの相場は、3万円~4万円です。

2回作るとなると、結構高額になりますね・・・。

 

長くなりましたので、今日はここまで。

お客様の会場選びのお手伝いになりましたら幸いです。

 

続きはこちら

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~メゾン ポール・ボキューズさんの場合❷

#妊活花嫁【結婚式時体型予測会】開催のお知らせ

#妊活花嫁とは~どんな花嫁?

 

新型コロナウィルスの感染拡大のために、2020年の春から多くの結婚式が延期になりました。また、「結婚式を挙げたいね♪」と思っていたカップルも「いつなら安全に結婚式を挙げられるの?」と毎日ニュースを眺めるばかり・・・

 

そんな中、「妊娠のチャンスをみすみす見送っては残念!」と思う花嫁が、結婚式の準備と妊活を同時にやっている~それが#妊活花嫁です。

 

2020年の6月頃からInstagramにも投稿がちらほら。

 

ジェイディのブログでも「妊活」というキーワードで調べているプレ花嫁様がいらっしゃることがデータからも明らかです。

 

例えば【2021年の7月に結婚式を挙げよう!】と決めたとします。

 

2021年2月に妊娠検査薬が反応し、ご懐妊が分かる時既に妊娠2ヵ月。

2021年の7月頃は妊娠7ヵ月。

するとマタニティ婚という事になりますね。

 

妊娠7ヵ月って、お腹はどれくらい大きくなってるでしょうか?

実は個人差がとても大きいのですが、それを予測するのが「結婚式時体型予測®」。

マタニティ花嫁専門ドレス店ならではのサービスです。

 

妊娠7ヵ月の体型になってみて、ジェイディのマタニティ専用ドレスを着た時に「どんな風に見えるのか」、「どんなスタイルのドレスが似合うのか」、「苦しくないのか」、「長時間の着用は問題ないか」等、妊娠前でも確認ができます♪

 

同じように、2021年の3月に妊娠が確定した場合、2021年7月には妊娠6ヵ月ですね。

その場合は、どのくらいの大きさになるかもわかります。

 

もしかしたら、妊活をしても授からないかも・・・。

その時は豊富な「普通のドレス」のラインナップからも選べますので、ドレス選びの心配事はもうありません!

 

今回開催する #妊活花嫁 結婚式時体型予測会 では、ジェイディであれば「どのタイミングで妊娠しても」ピッタリのドレス選びが可能になることを体験して頂きます。

  

「妊活はいつから始めればいい?」

「結婚式は、いつにすればよい?」

とお悩みの花嫁様とご一緒に、最善のタイミングを考えます。

 

是非、#妊活花嫁 結婚式体型予測会へご参加下さい。

 

日時 : 2020年12月20日(日)10:00~18:00

     2020年12月29日(火)10:00~18:00

 

密を避けるために完全予約制にしております。

お電話 0120-168-555

HPのLINE、又はお問合せメールでご連絡下さい。

 

上記日程がどうしても合わない…

東京・代々木公園サロンが遠くて来られない…

などの場合も、まずはご相談下さい!

 

www.jadee.net

 

 

 

 

 

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~オーベルジュドリルトーキョーさんの場合❸

引き続き、マタニティ婚にオススメ会場のポイントをお話ししますね。

前回の記事はこちらです。

 

さて、続いてサービスについてです。

 

7)最高級料理と一流のサービス

 

f:id:dressjadee:20200916170901p:plain

最高級料理と一流のサービス

 世の中に多くの結婚式場が存在し、あなたも結婚式に出席経験があると思いますが、「あれ?料理のこと全く印象に残っていない・・・」という事はありませんか?

お休みを返上し、お洒落してお集り下さったお客様に素敵なおもてなしをしたい!とお考えでしたら、私はレストランでの披露宴をお勧めします。

 

オーベルジュドリルトーキョーさんの本店は、フランス・アルザスにあります。

1952年にミシュランの星に輝き、世界中の美食家に注目されているレストランです。

その料理のこだわりを東京で味わうことができる幸せ。

遠くアルザスに想いを馳せながら頂くスペシャリテ

いつか本店にも伺ってみたいですね。

 

オーベルジュドリルトーキョーさんのサービスは春のそよ風のようだと感じました。

私がお食事や会話を楽しんでいるときは、流れるような美しいサービスで気配を消して、「これは?」と聞きたい時、すぐに答えて下さる距離感。

形はないけれど、確かにそこにあるサービスの素晴らしさに感動しました。

おすすめです。

 

8)一日一組貸し切り

 

f:id:dressjadee:20200916171001p:plain

一日一組貸し切り

海外の映画やトッププランナーのドキュメンタリー番組をよく拝見しますが、ウェディングパーティはとてもパーソナルなもの。

新郎新婦の想いが細部にまで表現されていて、オリジナリティ―に溢れています。

オーベルジュドリルトーキョーさんの様に、会場にヨーロッパの邸宅の世界観が貫かれていて、少しの工夫でお二人らしさが表現できることは、準備期間が限られたマタニティ婚の強い味方です。

しかも、一日一組貸し切り。

ゆったりとした時間の中で最高に贅沢はおもてなしになることは間違いありません。

 

披露宴会場が素晴らしいのはもちろんですが、館内に配された個室の数々もとてもおしゃれで、ご親戚、お友達、お子様連れ、授乳中の妊婦さんなど細やかな配慮が可能であることも見逃せませんね。

 

オーベルジュドリルトーキョーさんの建物の素晴らしさは、今まで語って参りましたが、一日一組貸し切りのメリットとして、写真撮影にゆっくり時間を使えることも忘れてはいけません。

妊娠中は、無理は禁物。

お体の声を聴きながら、時間をかけて撮影するのが理想ですね。

 

また、万が一天候に恵まれなくても、館内での撮影がまるでヨーロッパに撮影旅行に行ったような素敵な写真になるわけですから、海外ウェディングをお考えだったお二人にもぴったりです。

 

 

 

今まで、施設、サービスについて「マタニティならではの配慮」についてお話ししてきましたが、次は「人」についてです。

 

9)マタニティ婚特別研修受けたプランナーが徹底サポート!

 

f:id:dressjadee:20200916171056p:plain

マタニティ婚特別研修を受けたプランナーが徹底サポート!

結婚式場を選ぶ際に、「人」に注目している方は本当に少ないと感じます。

しかし、マタニティ婚を成功させるには、「人=ウェディングプランナー」をしっかり選ぶことが大切です。

 

オーベルジュドリルトーキョーさんのプランナーさんは、株式会社ジェイディが提供する「マタニティ婚特別研修」を受けて頂き、実際のお客様を担当される際も弊社がサポートしています。

 

ジェイディ代表である花谷珠里は、東京ウェディング・ホテル専門学校で4年に渡り「マタニティウェディング講座」を担当し、数多くのプランナー育成に携わっております。

ブライダル業界で活躍する人材は若い方が多く、妊娠出産の経験がある方は少数派です。

しかし、多くのマタニティ婚のお客様に最高のサービスを考えた場合、プランナー自ら学ぶしか方法はありません。

 

数日にわたる厳しい特別研修ですが、トッププランナーのみなさまは真剣に取り組んで下さいました。

 研修内容は、妊娠経過やその特徴、結婚式実施時期、打ち合わせ・結婚式当日の配慮、マタニティならではのプランニングの方法、短時間での準備のポイント、衣裳選びの注意点など多岐にわたります。

豊富な現場経験に裏打ちされた上での、マタニティ婚の専門知識。

ブライダルプランナーと呼ばれる方は多くいらっしゃいますが、マタニティ婚の専門知識を持った方は、実はあまり多くありません。

専門知識を身に着けた信頼できるプランナーと一緒に結婚式の準備をしませんか?

その準備期間2~3ヵ月が安心で楽しく、結婚式当日も思い出深いものになることは間違いありません。

 

さて、最後に衣裳についてお話します。

 

10)マタニティ花嫁専門ドレス店が提携先に2つも!

 

f:id:dressjadee:20200916171357p:plain

ママ―ジュ

f:id:dressjadee:20200916171434p:plain

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディ



 

既に結婚式会場をご検討の方に質問です。

「マタニティ花嫁専門ドレス店が提携先にあるか?」確認なさっていますか?

 

実は、世の中にマタニティ花嫁専門ドレス店は多くありません。

というより、マタニティ専用ウェディングドレスそのものが、ほぼ存在しません💦

こんなにマタニティ花嫁様が大勢いらっしゃるのに、未だに「マタニティ専用は無いけれど、対応ドレスはあります」「大きなサイズで対応します」と仰るドレス店が大半です。

そんな中、オーベルジュドリルトーキョーさんは、「ママ―ジュ」と弊社「マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディ」の2社と提携されています。

つまり、マタニティ花嫁様に本当に満足して頂けるドレスを提供したいと考えていらっしゃるからです。

 

「マタニティ専用ウェディングドレス」と聞くとどんなドレスをイメージされますか?

 「ブカブカの大きなドレス」・・・ですか?

 

そんなことはありません。

お洋服の時は立派な妊婦体型でも、ドレスを着ると「妊娠していることを忘れてしまう!」そんなドレスです。

 

夢のような話ですが、是非サロンで実物をご覧下さい。

 

「でも、まだお腹が大きくなっていないし・・・結婚式の時、どれくらいの大きさになるのかな?」

これは多くのマタニティ花嫁様の共通のお悩みです。

このお悩みを解決するために、ジェイディでは「結婚式時体型予測®」サービスを行っています。

実際に結婚式の時のお腹の大きさを再現して、ドレスをご試着頂くのでイメージが掴みやすいと好評です。

 

マタニティ花嫁様が、ドレス選びに最初に「結婚式時体型予測®」を受けて頂くメリットは他にもあります。

 

オーベルジュドリルトーキョーさんは、たくさんのおしゃれなドレス店との提携があります。

専門店以外でもお気に召したドレスがあった場合、そのドレスが結婚式当日本当に大丈夫か、体型予測を行っていれば判断できるからです。

 

安心して、間違いのない衣裳を選びたいマタニティ花嫁様に「結婚式時体型予測®」を是非お薦めします。

 

 

【マタニティ婚におすすめ会場】~オーベルジュドリルトーキョーさんの場合はいかがでしたか?

お客様の会場選びのお手伝いになりましたら幸いです。

 

他にも、マタニティ婚におすすめの会場はたくさんございます。

結婚式の会場選びで悩まれたら、お気軽にジェイディにご相談下さい!

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~オーベルジュドリルトーキョーさんの場合❷

引き続き、マタニティ婚にオススメ会場のポイントをお話ししますね。

前回の記事はこちらです。

dressjadee.hatenablog.com

 

【マタニティ花嫁にお薦めするポイント10】

 4)館内の移動距離が短い

 

f:id:dressjadee:20200916170705p:plain

館内の移動距離が短い

邸宅レストランの魅力は、そのコンパクトさにもあると思います。

「体調不良」や「体型の変化による身体的不自由さ」のリスクがあるマタニティ花嫁様の場合、館内をどれくらいの距離歩くのかは、前もって検証が必要です。

 

大きなホテルや式場の場合、移動距離が長いというのは良くある事です。

でも、それに気が付くのは結婚式当日なんです。

体調が優れない中で、着馴れないドレスを着て、もしかしたら不安定なハイヒールを履いて・・・当日は何とか乗り切れても、その後、お腹が張ってしまってお医者様に大目玉をくらいました。というお話も聞いています。

 

動線に無駄がなく、短時間で移動できる方が安心ですね。

お色直しはもちろん、妊娠6ヵ月以降はトイレが近くなります。

移動距離が短いことは、実はとても大切です。

 

5)専用ブライズルームがある(長椅子&お手洗い有)

 

f:id:dressjadee:20200916170747p:plain

専用ブライズルーム(長椅子・お手洗い有)

当日の体調に不安がある方は特に、「専用」のブライズルームがあるかどうかが非常に大切です。

複数の花嫁様が同時に準備をなさるような場所では、もしも少し具合が悪くても我慢してしまったりしませんか?

専用ブライズルームであれば、当日のリラックス度が全く違う事はもちろん、何か気になる事があった時に、周囲を気にせず相談できます!

 

また、専用ブライズルームであっても、大切なチェックポイントは「トイレが併設されているか?」という事です。

レストランでの結婚式の場合、トイレはお客様と共有というところも多いです。

しかし、何度かトイレを使用する可能性がある場合、お客様と同時という事も・・・。

 

オーベルジュドリルトーキョーさんの場合、専用ブライズルームに広いバスルームが併設されており安心です。

 

マーメイドドレスの場合、ドレスを脱がなければトイレに行かれないことをご存じですか?

また、ボリュームのあるドレスの場合も、脱いでトイレを使用し、また着付けて貰ったた方が時間的にも短縮できますね。

 

そして、結婚式当日、貧血等で体調がすぐれない事がありえます。

そんな時も専用ブライズルームで、ドレスを脱いで長椅子で横になることができるのは心強いですね。

「もしもの時は大丈夫!と分かっていると頑張れる。」と仰る花嫁様も多いです。

 

万が一を想定して万全の準備をしておく。

マタニティ花嫁様が結婚式当日を安心して迎えるためには、施設面での充実も大切なポイントです。

 

6)新しい安全基準「HIRAMATSUスタンダード」

 

f:id:dressjadee:20200916170221p:plain

新しい安全基準「HIRAMATSUスタンダード」

コロナ禍はもちろんですが、安心して結婚式を挙げて頂くための安全基準は一流レストランであれば必須と言えます。

オーベルジュドリルトーキョーさんは、株式会社ひらまつさんのレストランですが、「衛生管理」「ソーシャルディスタンス」「換気」の3つの視点から「HIRAMATSUスタンダード」を示され、大切なお客様をお迎えする準備は万全です。

 

打合わせ時はもちろん、結婚式にお招きするお客様にも是非お伝え頂きたい「安心ポイント」ですね。

 

 長くなりましたので、今日はここまで。

 お客様の会場選びのお手伝いになりましたら幸いです。

 

続きはこちら

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~オーベルジュドリルトーキョーさんの場合❸ - 【JADEE】マタニティ花嫁専門ウェディングドレス店のブログ

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~オーベルジュドリルトーキョーさんの場合❶

マタニティ婚の皆様は、結婚式場を決めるときどんな視点でご覧になっていますか?

ブライダル情報誌やネット検索、美しい写真の数々を眺めながらイメージを膨らませていらっしゃることでしょう。

でも・・・「つわりで体調も悪く」「仕事も忙しい」「なかなかブライダルフェアに行くもの大変」と仰る方に、

【短時間で】【マタニティ婚にぴったりな会場を選ぶ】

ポイントをお話します。

 

私はマタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップを15年以上経営しマタニティ婚のお手伝いをしてきて、面白いことに気づきました。

それは、マタニティならではの「配慮」が必要だという事です。

 

皆様は、写真や動画をご覧になって、結婚式場の表面的な魅力だけで式場選びをしていませんか?

 

注目すべきは、「施設」「サービス」「人」です。

ハード面はもちろん、マタニティ婚にはソフト面も重要です。

 

結婚式自体は、妊娠中であろうが、なかろうが実は同じです。

スムーズに進めば、何の問題もありません。

 

「マタニティ婚」の場合、妊娠由来の「体調不良」「体型の変化による身体的不自由さ」が、スムーズに進むはずの行程に支障をきたす可能性があることを知っておくことが大切です。

 

 

「体型の変化による身体的不自由さ」とは・・・

例えば妊娠7ヵ月で結婚式の場合、赤ちゃんが育っていく過程でお腹がそれなりに大きくなり「足元が見えない為歩きにくい」「つまづきやすくなった」「トイレに頻繁に行きたくなる」「長い時間歩いたり、立ったままだと辛い」「今まで入っていた洋服が苦しい。もちろんドレスも」等が考えられます。

ご存知でしたか?

 

そこで、六本木のオーベルジュドリルトーキョーさんを例に、

「マタニティならではの配慮」についてお話します。

 

【マタニティ花嫁にお薦めするポイント10】

 1)敷地内に専用駐車場がある。

f:id:dressjadee:20200916170357p:plain

敷地内に専用駐車場あり


妊娠が確定するのが妊娠2ヵ月の始めくらい。

結婚式を妊娠6~7ヵ月で挙げるとすると、結婚式場は妊娠2~4ヵ月の間には決めたいですね。

この頃は、つわりのピーク、流産のリスクが高まる時期と重なります。

会場見学を予定していても、当日の朝体調が優れない事もよくあります。

もし、施設に専用駐車場があったら、目の前まで車で行かれるので安心です。

 

打合せは、この後数回、長時間にわたります。

無料の駐車場があることは時間を気にせず、一度にたくさんのことを決める必要があるマタニティ婚の皆様にとって実はとても大切なポイントです。

 

2)個室で打ち合わせ・オンラインも可

 

f:id:dressjadee:20200916170455p:plain

個室で打合せ・オンラインも可


妊娠2~3ヵ月は、1日の中で目まぐるしく体調が変化します。

今までお元気にお話されていたご新婦様に、急につわりの症状が現れたり…という事もよくあります。

よくブライダルサロンで、大きなお部屋に大勢の新郎新婦様が同時に打ち合わせをなさっている会場がありますが、「匂い」「温度」「湿度」「音」すべてが体調に影響すると考えると「個室での打合せ」は理想的と言えます。

ご新婦様の体調に合わせて室温調整、座りやすい椅子をご用意、膝掛やスリッパをおすすめしたり、暑い季節でも暖かい飲み物の提供や、「食べつわり」の方のためにスナック等食べやすいもの個室ならではですね。

 

この配慮ができる会場は、結婚式当日のサービスにも期待ができると思います。

 

また、打合せ当日、やはり会場へおいでになることが難しい場合、オンラインでの打合せに対応していることは心強いですね。

マタニティ婚の場合、準備期間も短いため打ち合わせの1回1回を確実にこなすことが求められます。

 

3)全館エレベーター完備

f:id:dressjadee:20200916170608p:plain

全館エレベーター完備


 エレベーター?と不思議に思われた方も多いでしょう。

体調不良はもちろん、妊娠7ヵ月以降お腹が大きくなり、先ほどお話した「体型の変化による身体的不自由さ」により、頻繁な階段の上り下りは辛いと感じるようになります。

 

オーベルジュドリルトーキョーさんは、イギリスチューダー様式の邸宅を移築した個人のお屋敷がベースになっています。

3層構造になっており、素敵な階段での移動も魅力なのですが、マタニティ花嫁様にはやはりエレベーターが便利だと思います。

 

 

 長くなりますので、今日はここまで。

お客様の会場選びのお手伝いになりましたら幸いです。

 

続きはこちら

専門店が考える【マタニティ婚におすすめ会場】~オーベルジュドリルトーキョーさんの場合❷ - 【JADEE】マタニティ花嫁専門ウェディングドレス店のブログ

 

「マタニティ花嫁様のストレスを軽減したい!」と思った話をします。

人生でストレスが無くなるなんてことはありませんし、ストレスは私たちの役にも立っています。

 

けれども、妊婦さんにとって過剰なストレスは、良くないです・・・

お腹の赤ちゃんに影響が心配されます。

 

初めての妊娠、仕事との両立、そして結婚。

マタニティ花嫁様を取り巻く環境にストレスはつきものですね。

 

でも、ストレスは意識して軽減することができると思います。

その大切さを感じた私の経験をお話しますね。

 

私が第一子を妊娠中に、私の育ての母が癌にかかりました。

親ですから・・・母ですから・・・とても動揺しました。

 

それまで「お産て痛いの?」「お産て苦しいの?」と経験者を見つけると質問していた私は、自分の事しか考えていない・・・まだ子どもでした。

 

でも、「過度なストレスは、赤ちゃんに影響がでるよ!」と聞いてから、私は変わりました。

 

「ママが死んじゃう・・・ああ・・・でも私お腹の赤ちゃんを守らなきゃ!」その時が、私が初めて母親になる一歩を踏み出した時だったと思います。

 

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディのお客様は、皆さん色々なストレスを抱えて日々歩んでおられます。

 

「結婚式の日、お腹はどれくらい大きくなるの???」

「ドレス入るのかなあ??」と不安がいっぱいのお客様のストレスを何とか軽減したい! そこで私が考えたのが、結婚式時体型予測®です。

 

結婚式の日のお腹の大きさが分かれば、【どんなドレスが素敵か】試着の時にわかるのでは?

 

【ドレスの心配】がなくなれば、結婚式が楽しみになり、ストレスも軽減されるに違いない♪ と思ったんです。

 

マタニティ体型を【美しく】、【カッコよく】魅せるドレスを作って、まだお腹が大きくなっていない花嫁様にお見せできたら、きっと喜んで頂ける♪と考えました。

 

妊婦さんにストレスはつきもの!

でも、そのストレスと上手に付き合いましょう♪

そして、余計なストレスは感じないように工夫するのも、すべて【お腹の赤ちゃんのため】です。

 

いい感じでしょう(^-^)

ママになる喜びを共に楽しみましょう♪

 

お問合せはこちらから~

www.jadee.net